ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

『憲法の良識』を読んで気づく、国家とは憲法であるということ

 ほんのよこみちです。

憲法記念日に、積読タワーから取り出して読んだんですけどね^^;

読んで、ノートに考えたことをメモして、ブログ記事にするのが時間かかるよって言っても、限度があるだろう(~_~;)

毎日更新してる方って、ホントすごいなあと思います。

 

 

初心者向けの憲法

この本は、素人向けの憲法本ですので、法学に詳しくない人でも読めると思います。

私も、憲法に特別詳しいわけではなく、過去に読んだ関連本って、池澤夏樹さんの『憲法なんて知らないよ (集英社文庫)』ぐらいなんで^^;

 

憲法なんて知らないよ (集英社文庫)

憲法なんて知らないよ (集英社文庫)

  • 作者:池澤 夏樹
  • 発売日: 2005/04/21
  • メディア: 文庫
 

 

ちょっと丁寧すぎるかな? と思うくらい、丁寧に書かれていると思います。

2018年の本なので、社会状況を論じる本としては、少し時間を感じるかもしれませんが。

 

現政権による改憲草案のどこが問題なのか。

そもそも憲法とはなにか。

どういう人類史の上に、現代社会は成り立っているか。

 

そういったことが、わかりやすく書かれています。

 

現代日本に生きている以上、いろいろなことから目を背けて生きていくことは、危険です。

立憲主義、民主主義とは、何なのか。

憲法学者からの見解は、これまで自分が考えていたこととは、違う視点を示してくれたりして、興味深いです。

次は、もうちょっと深い本を読んでみようかなと、思わせてくれます。

 

国家とは憲法である?

国家とは何か、と問われたとき、国土とか国民とかという答えを想像してしまうんですが、どうも根本は憲法だそうです。

日本の政治家だと、国体とか言いそうな気がしますけどね^^;

そういうことなので、戦争とは、憲法憲法の争いということですよ。

 

確かに、近代民主主義国家同士では、あまり戦争にならない気がします。

朝鮮戦争ベトナム戦争は、東西冷戦の代理戦争と言われているし。

中東戦争は、第二次世界大戦戦勝国の二枚舌外交による、領土問題。

湾岸戦争も、イラクによるクウェートへの侵攻。

アフガンとイラク戦争は、テロリズムとの戦いではありますが、ブッシュ劇場の側面もあります。

 

なんだろうなあ。

負けると、生命の危険があったり、住む場所を奪われたり、2級市民扱いになるかもしれない戦争……なんですよね。

太平洋戦争みたいに、負けたら自由を平和が手に入る戦争……ってのも、かなりいかれていると思いますが。

 

でも戦争中は、鬼畜米英とかって、負けたら虐殺される……みたいに言われてたんですよね、原爆は虐殺だと思いますが。

もっと早くに降伏していたら、助かる命がたくさんあったけれど、大日本帝国憲法は奪われる。

明治憲法がなくなって困るのは、政権中枢部だけでしたからね。

あの憲法にとっては、国民は使役の対象でしかありませんでしたから。

自由はあっても制限もある。

国というのは、憲法が国民をどうとらえているか、ですかね。

 

いやでも、近代民主主義国家であれば在民主権ですから。

民主主義国家同士なら、わりと安心して貿易もできますし。

これ以上のことはやらないだろうの領域が、理解の範囲内ですからね。

 

だから、権威主義国家になってしまうと、他国からの信用を失うんですよねえ。

隣国を見てもわかるように、何をするかわからない国、となってしまいますから。

それは、国益を大きく損なうことになる。

そういうことかなと。

この本を読んで考えました。

 

今こそIfを考えてみたい

そして、この本を読み終わって考えたことは、日本の未来です。

もしこのまま、自民党改憲草案どおりに憲法改定となったならば。

日本はどうなっていくのだろうか、と。

それは、いつか来た道に、とてもよく似通っているように思えるので。

 

何も変わらない、なんてことはないですから。

我々も、歴史の中に生きている構成員で、この世に娯楽を堪能しに来た旅行客ではないですからね。

 

変わらない、と思っていても、消費税一つとっても、導入前と今とでは大きく違います。

日本の領海から外には出なかった自衛隊も、湾岸戦争を機に、国外での活動が増えていきました。

静かに、でも着実に、社会は変わっていきます。

何せ、変えたいと思っている人たちもいるわけですからね。

 

明るい未来であればいいんですが、歴史は繰り返すとも言いますので、最後の総理大臣を見ることにならなきゃいいなと思います。

そこまで意識してしまうほど、今の状況はやばそうです。

 

なんて書くと、情報操作と思われる方もいらっしゃるかと思いますが。

やばい、と、普通の人が言えるように。

 

憲法って何なのか、考える機会を持っていただけましたら幸いです。

ありがとうございました。m(_ _)m