ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

今日ぐらいは「一日頑張った!」というだけで、いいじゃないかい?

f:id:honno-yokomichi:20200106223658j:plain

 

ほんのよこみちです。

本日(1月6日)が仕事始めの方も、多かったのではないでしょうか。

お疲れ様でした。m(_ _)m

私も久しぶりのパート業務でしたので、何だか疲れました。

寒かったですしね。

 

 仕事のペースがなかなか戻らなかった人も、調子が出なかった人も、アクセル全開・絶好調だった人も、休み明けの初日というのは、やっぱり疲れます。

インフルエンザも流行っていますし、体調を崩されている方もいらっしゃると思います。

仕事帰りに病院に行ったら、混んでいて……なんてこともあったのではないでしょうか。

 

そんな今日は「一日頑張って偉いよ、私!」でいいんじゃないかと思います。

だって本当に頑張っているんですから。

大人になると、なかなか人様に褒めてもらう機会ってありません。

てか、人様に褒めてもらおうと待っていると、周囲から人がいなくなる危険性があります。

だいたい、自分は褒められたいけど、他人をうまく褒めるのは苦手……という人が多いですからね。

なので、自分で自分を褒めるのが良策です。

 

嘘でもいいんだよ、「自分は今日一日頑張ったよ!」って言ってれば。

実際、今の自分に出来る範囲で、頑張ったんだから。

「まだ足りない」とか「でも失敗した」とか思っても、今日の自分にはそれがベストだったんだから。

明日は明日、今日は今日。

今日一日は、頑張った自分を褒めましょう。

 

そんでもって、調子が戻って元気になった頃に、もうちっとかっ飛ばせばいいわけですから。

 

今日一日、お疲れ様でした。m(_ _)m

明日が良い日でありますように。

ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

 画像:b.b.dさんによる写真ACからの写真