ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

実は、今日でブログ開設2周年でした。

f:id:honno-yokomichi:20191230103258j:plain

 

ほんのよこみちです。

年の瀬に、実はブログ開設2周年を迎えておりました。

こんなへろへろなペースで2周年もないやろ? ってな感じではありますが。

一応、辞めずに続けているのですよ。好きだから。楽しいから。

 

気分的には、毎日更新したいし、実は書くこともずっと考えていたりします。

でも、一度PCを立ち上げてしまうと、ついつい家のことが疎かになっちゃうんですよね~。

仕事も家事も子どもの教育も、全部ひとりでこなした上に、自分の時間を持つのは大変です。

あとでやろうとすると、気がついたら、寝てる(^_^;)

世界中のママたちが、多分、このジレンマと戦っているのではないでしょうか。

 

私のこの2年も、戦いの日々でした。

しばらく更新せずにいると、書くこと自体が怖くなります。

何を書いても、なんかノラナイし。

自分がすごくつまんない奴に思えて、実際そうかもしれないけれど、世の中のすごい人たちとの格差に愕然として、自分の小ささに怯えるばかりで。

何もしていない自分は、世の中に存在していないも同じ……。

個人としても、楽しくて好きなことをやらずに、日々を漫然と過ごすって、どうなの?

ということで、思い出したように更新したり、実は一つの記事に1週間くらいかけていたり、焦ってばかりのぼちぼちな2年間でした。

 

それでも、書くことで自分の中がより整理できますし、記事としてアップすることで、憧れの詩人さんたちに読んでいただくこともかないます。

ブログやっててよかったなって、本当に思います。

私は思考の瞬発力がないので、Twitter向きではありません。

世の中は動画の時代だよ、とも言いますが、私はテクストを読む方が好きだしラクなんですよね。

まあ、いろいろでいいじゃんか、と。

好きなことを、好きに、楽しく、やる分には。

 

さあ、これから3年目に突入です。

3年目は、もっと文学についての記事を増やしていきたいし、イベントレポも書きたい。

下の子も高校生になるので、不登校ネタはしばらくお預けかもしれませんが。

(入学予定校は、校則で、学校に対する誹謗中傷をSNSに上げることが禁止……、まさか保護者が書くとは思ってないんでしょうが💧)

もういっちょ脱皮したブログにしていきたいと思います。

 

今後とも、できましたらご縁がありますように。

よいお年をお迎えください。m(_ _)m

 

 

 

画像:灘 伏見さんによる写真ACからの写真