ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

消費税10%問題はもう来ている~ヤマトのシステムダウンで物流に異変が起きている今週。

f:id:honno-yokomichi:20190927000658j:plain


ほんのよこみちです。

一般の人には全然関係のないことですが、連休明けの9/24、お昼ごろから、ヤマト運輸のB2Webがシステムダウンしています。

それの何が問題って、送り状伝票の作れない状態が続いていることです。

 

どういうことかと言いますと。

ネット通販で買い物をしたとき、段ボールにシールタイプの送り状が貼ってあるのを、皆さん見たことがあると思います。

佐川急便とかは、送り状をつくるための、専用PCとプリンターを設置したりします。

ですがヤマト運輸は、普通のPCからヤマトのサイトに入って、送り状をつくるんですね。

ヤマトも昔は、特定のPCからログインして送り状をつくる方式を取っていましたが、数年前にそれを辞めて、すべてWeb上でつくる方式になりました。

それが、ダウンしています(9/26午後の時点で)。

 

商品を発送したくても、送り状がつくれない。

という状況が、早3日。

 

幸い、私の勤め先はかなり古いタイプの会社なので、未だに複写式(昔の手書きする送り状)も常備してあり、複写式送り状に印刷できるプリンターも使っています。

なので、急遽複写式に切り替えて、なんとか商品の発送をやっています(ヤマト運輸で)。

でも、新しい会社さんなどは、複写式送り状に対応できず、運輸会社を佐川便などに切り替えて、発送しているようです。

なので、佐川急便の物量が急に増え、配達遅延が起こっている模様。

 

皆さん、買い物の商品がちょっと遅れて届いても、広い心でお受け止め下さい。

ヤマト運輸のエンジニアの方たちも、きっとオーバーワークで頑張ってらっしゃると思うんですよ。

そもそも、今回のシステムダウンの原因は、消費税10%問題のようです。

10月1日から、軽減税率も始まります。

それか~⁉ ですね。

10月からの、ヤマト運輸の運賃値上げも来ています。当然か。

それにともない、昔ながらの複写式送り状を一掃して、B2Webでつくる送り状に統一しようとしてた矢先だったんですけどね。

その方が、ヤマトさんもデータ管理しやすいし、コストダウンにつながるので。

なんですけどね。

 

この軽減税率というヤツは、思っていた以上にめんどくさいようで……。

19年前の2000年問題以上に、我々の社会に影響を及ぼしていくんじゃないかと。

まあ、すでに日常を侵食されている身だから、思っちゃうんですけど。

これ、10月1日に、大規模なシステムエラーが起きなきゃいいなっと。

 

こういう科学技術のエラーが起きると、すぐに「やっぱりアナログの方がいい」と極端に走ってしまう場合がありますが。

ITかアナログか、ではなく、リスク回避としての両立……って難しいですかね、やっぱり。

アナログはモノとしての在庫を要求しますし、作業も時間がかかったりします。

極端な話、お客さんが自分で入力したデータをそのまま取り込む場合と、その情報を目で見ながら手書きする場合と、作業効率の違いは一目瞭然ですよね。

ただIT活用は、システムを利用できなければ意味がない。

う~ん。

 

個人としてできることは、何でしょう。

買ったものの配達が遅れても腹を立てない、とか。

運送料はかかるものと理解する、とか。

その程度しかないって、ほんっと情けないんですが。

 

とりあえず、ヤマト運輸のシステム復旧を願いつつ、10月1日にまた同様のことが起こっても腹を立てず、腐らず、日々の仕事(物流業務)をやっていきたいと思います。

モノってひとりで歩いてくるわけじゃなくて、いろんな人の手を借りながら、全国を飛び回っています。

そのことも、ちょっと感じていただけたら、物流業界の人間として、ありがたいと思います。m(_ _)m