ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

もう少しこの世界で生きていてもいい、と許された日。

f:id:honno-yokomichi:20190918214139j:plain

 

ほんのよこみちです。

今日は私にとって、もう少しこの世界で生きていてもいい、と許された日となりました。

先日の、乳房生体検査の結果を聞きに行きまして、幸いなことに良性でした。

 

www.honno-yokomichi.com

 

もし癌だったら、切れるのであれば全部切除してしまおうって決めて病院に行ったので、ありがたいことだと思います。

まだもう少し、この世にいられるようです。

 

8月後半からの1か月間、死をすごく意識しながら生きてきました。

今、ここに生きているだけで、それだけで素晴らしい!

朝、目が覚める、それだけでありがたい!

その気持ちを得られたことは、私にとっては本当に幸運なことでした。

生まれ変わった気分ですね。

 

それまでこだわっていた小さなことなどが、どうでもよくなりました。

自分の時間の有限性も意識するようになったので、本当にやりたいことは何か、考えるようになりました。

だから、これまで積読タワーにしていた本も、今、片っ端から読んでますし(^_^;)

この先、読める本の限度も考えざるを得ないんですけど、いろんな本屋さんにも行きたいしなあ……。

行きたいところ、会いたい人、読みたい本、見たいアート、食べたいもの。

それらに対する願望は、チャンスを逃さず、我慢せず、行動したいと思います。

といいつつ、下の子の受験が、目下最優先事項なんですけどね。

 

人間って、生き永らえつつ生まれ変わることができると思います。

ものの見方や考え方を変えるきっかけさえあれば、新しい生き方ができると思うんです。

もちろん、それまでの自分を忘れることはできないので、以前の自分の感じ方が残ることで、苦しんだりすることはあります。

他者に、昔の未熟な自分を追及され、逃げ出したくなることもあります。

でもそれ以上に、新しい人生を送れる奇跡の方が、ありがたいと思うんですね。

 

せっかくもらった命の時間ですから、大切に、有意義に、楽しく、使っていきたいものです。

やりたいことを、楽しいことを、自分がかっこいいと思うことを、やる。

勉強や仕事を嫌々やるなんて、どうかしてます。

なぜやるのか、この勉強&仕事の意義は何なのか。

誰かに命令されたからじゃなく、自分はどうしたいのか。

と同時に、誰かに何かをやれと命じる場合、それはその人にとって本当に必要なことを、自分は指示しているのか、考えること。

 

それは、孤独な道でもあります。

考えることは、孤独なことですから。

辛くて思考停止したくなることも、あるかもしれません。

でも、すべては自分の人生ですから。

 

癌じゃないから、まだまだ生きられる、と思っていても、明日、交通事故に遭うかもしれません。

未来なんて不確かなもの。

だったら、自分の幸せを追求しましょうよ。

公共の福祉に反しない限り、我々には幸福になる権利と自由があります。

幸福は、今という瞬間でしか、感じることができません。

瞬間を、大事に生きて下さい。

 

明日の幸福な目覚めのために。

お休みなさい。

 

 

トップ画像:ryomaypapaさんによる写真ACからの写真