ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

「理想の老後は?」と問われても、今の私は「老後が欲しい!」

f:id:honno-yokomichi:20190914184117j:plain

今週のお題「理想の老後」

 

ほんのよこみちです。

今週のお題は「理想の老後」だそうで、今の率直な気持ちは「老後が欲しい!」ですね。

はい、乳がんの生体検査の結果が、まだ出ていません。

90%大丈夫、とは言われてますけど、10%は癌なわけで。

まあ大丈夫だよね、と思いつつも、覚悟はしつつ……というのが現状。

 

なので、声を大にして言いたい。

老後が普通にあると思ったら、大間違いだ~!

 

でも、ラッキーなことに老後があるのなら、若い人の役に立ちたいと思います。

知ってることは、全部伝えたい。

もちろん、時代の変化によって、役に立たない情報もたくさん抱えているかもしれないけれど。

伝えることで、若い人の役に立つことならば、伝えて支えさせてもらいたいと思います。

 

だって、死にゆくものができることっつったら、それぐらいじゃないですか?

 

そのためにも、学び続けたいですね。

ただいま全力で積読タワーと格闘しています。

っつっても、読みやすそうなビジネス書からつついているんですけどね(^_^;)

吉川英治三国志』の再読も、まだ途中なんですけど、昔の文庫だから、字が小さくて老眼にはきついのよ……( ̄▽ ̄;)

現代の本って、ホント活字が大きくなっているんですよね。

岩波文庫だって、最近の版の方が、絶対読みやすい!

日本全体が高齢化しているんだなあ……。

 

なんか、みんな100歳まで生きるつもりで、老後云々やってますけどね。

でも実際は、80歳までだって、生きられる保証なんかどこにもないんですよ。

だから、今! 楽しいことをやりましょう!

 

仕事が辛い?

会社の社長さんになったつもりで、自分の仕事を振り返ってみたらいかがでしょう。

企業経営の中で、自分の仕事はどのあたりに位置づけするのか。

さらに言えば、社会を構成する一員としての、自分の仕事の位置づけはなんなのか。

ちなみに私は昼間、物流の仕事をしているので、人々の幸せに必要なモノを届ける仕事をしている、と思っています。

だから、パート事務ですけど、仕事は楽しいです。

 

自分が何歳まで生きられるかなんて、誰にもわかりません。

実は、今が晩年だった……なんてことも、ないわけじゃない。

ですから、楽しく生きたいですね。

 

本当に高齢者になれるのであれば、少しでも長く健康でいたいので、たくさん寝て、そこそこ食べて、いっぱい歩いて、若い人の役に立ちたいです。

小学校の近くの、本と駄菓子を売る店のおばあちゃん、なんて最高!

……経営的にどうかはさておいて(^^;

 

そんな夢の老後を目指して、日々を充実させ続けたいと思います。

とりあえず、検査の結果に向き合うべく、精進を重ねます。

 

www.honno-yokomichi.com