ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

浮かばれないな、と思ったら自分への学びに変換しようと思う。

  f:id:honno-yokomichi:20190709075813j:plain

 

ほんのよこみちです。

なんやかんやと人生やってたら、思うようにいかないことってありますよね。

評価されない、とか。

こんなんじゃ浮かばれないよう……って愚痴りたくなることも。

 

そういうときは、自分への学びにしてしまうと、ちょっと気分が変わってラクになります。

先日もそういう記事を書きましたが。

 

www.honno-yokomichi.com

 

自分ではすごく考えて、相手のことを思って伝えたはずの言葉も、相手に届かないことってありますよね。

てか、人間は、自分の欲しいと思う言葉だけを求める傾向にあるので。

その意をくみ取らずに、一方的に自己主張を続けるのは、受け手にしてみれば暴力にもなりかねません。

だって、お互い人間ですもん。

 

なので、そういう時は、自分への学びに変換してしまうのが一番ですね。

だいたい、人間って、他人のことほどよく見えるもんです。

自分のことは棚に上げてよく言うよ、ってありますよね。

だから、我が身を振り返ってみると、似たような場所で躓いていたり、こうならないように学ぼうって思ったり、プラスに転換できることがあるものです。

他人の悪口って、その場ではスカッとするような気になるものの、結局なにも生み出さないので、疲れるだけのような気がします。

だったら学びにしてしまった方が、気分が明るくなる気がするし、目の前が開けていくような気がします。

 

なんか、気がする気がするばっかりで、そんなんお前の気分の問題じゃ~ん!って思わないでもないんですが。

でも、気分がいい方がいいですよね?

人生、有限なんですもん。

他者を怨んでばっかりより、プラス思考でわくわくしている方がいい。

 

もちろん、誠実でない相手とつきあい続ける必要はないと思いますけど。

 

愚痴が出そうになったら、自分の学びにならないか考えてみる。

この気持ちで、また頑張りたいと思います。

ありがとうございました。m(_ _)m