ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

40歳を過ぎたら、緑内障検査は絶対にしましょう!

 f:id:honno-yokomichi:20190624072447j:plain

 

ほんのよこみちです。

先週後半、緑内障の視野検査に行ってきました。

今は全く普通に見えているのですが、視神経の画像は良くないそうなので、半年に1回くらいのペースで、視野検査をやっています。

(注:前回は4カ月に1度とか言ってますが、症状が落ち着いているので、半年に1度になりました)

前回の視野検査の記事はこちら⤵

 

www.honno-yokomichi.com

 

緑内障ってピンと来ない方も多いと思いますが、40歳過ぎたら、絶対、検査に行ってください。

早い人は30代でもなるので、できれは30代になったら気をつけた方がいいくらい。

眼圧検査だけでもいいので、ホント、眼科に行きましょう。

緑内障は、一度なると、治るとか改善するとかいうことがありません。

放っておくと、失明に向かってまっしぐらです。

しかも、自覚症状が出た頃には、もう視野がほとんど欠けている状態。

現段階では、目薬で症状を押さえることしかできないので、欠けた視野を復活させることはできません。

そこが、白内障などとは違うところ。

 

私はもう10年、視野検査を繰り返しています。

視覚は、人間が得られる情報の70%だか80%だかだそうですので、視力を失うことは怖いです。

そうでなくとも、40代後半から老眼が出てきて、コンタクトレンズをした状態で本が読めません(^_^;)

もともと近視なので、車の免許用にちょっときつめのコンタクトレンズを入れているんですね。

でもそれだと、もう文庫本とか読みにくいの。

コミックスのルビも読めないの。

それでもコンタクトレンズを外せば、逆に本は読みやすくなるので、まあそれは対応できるんですけど。

でも、視野が欠けてしまうと、本しか楽しみがないような人間なのに……。

なので、半年ごとの視野検査は、何があっても行きます。

もし症状が出たとしても、まだリカバリーできるように。

 

視野検査って、集中力を必要とするので少々疲れますけど、でも面白いんですよ~。

私は毎回、宇宙に出るぞ~! という気分を味わっています。

だってホント、白色銀河の中を通っているみたいなんですもん。

で、光ったらピコってスイッチを押す。

なんか、戦闘機乗りみたいじゃないか~、とか思ったりして。

ついこの前、『スカイ・クロラ』を観ましたしね。

 

www.honno-yokomichi.com

 

それともやっぱり、『銀河英雄伝説』のスパルタニアン乗りか?

 

www.honno-yokomichi.com

 

どうせ検査やるなら、楽しまなくては! ですよ(^▽^;)

 

 

私の職場でも他に緑内障もちの人はいて、人間ドックで見つかったようですけど、もう視野が欠け始めていて。

でも、目薬点しながら、バリバリお仕事されています。

別に、人間ドックをすすめる訳じゃないですけど、ドックは眼圧検査やります。

私は、コンタクトレンズのハードを使っているので、ハードはまあ3年ごとくらいに新調しなきゃいけないので、その際に見つかりました。

普段、病院はあんまり行かないんですけどね。

たまたま近所の眼科に行って、たまたま見つかって、まあ10年です。

縁ですかね。

 

若いうちは、放っといても大丈夫! みたいな根拠のない自信があったりしますが、命とは健康です。

お金がない、時間がない、それはごもっとも。

ですが、何のためのお金か、何のための時間か。

お金と時間の寿命を延ばすためにも、健康は大事です。

かけがえのない自分自身を、大事にして下さい。

 

緑内障検査もですけど、健康診断も行ってくださいね。

お願いしますm(_ _)m