ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

雨の日には「大丈夫、きっとうまくいく」って自己暗示をかけて、多くの人のおかげで生きていることを感謝する。

      f:id:honno-yokomichi:20190613192515j:plain


今週のお題「雨の日の楽しみ方」

 

ほんのよこみちです。

雨の日は、濡れるし、洗濯物は乾かないし、部屋中しっとりしているようだし、そもそも気圧のせいで、ほんっとに憂鬱だったりします。

子どもの頃はそこまででもなかったんですが、年々感じるようになるといいますか。

特に、今住んでいる公営住宅は、すぐにカビが生える部屋で、雨の日は気持ちがぞわぞわするんです。

ちょっと前まで、プラスティック容器の使い捨て除湿剤をばかすか置いていたんですが、マイクロプラスチック問題を考えると、もう……ね。

 

なので雨の日は、仕事から帰っても、ついつい本に手が伸びたりして。

大好きな本を読んで、紅茶を飲む♡

先日買った飯塚めりさんの本のおかげで、コーヒーや紅茶を飲むのが楽しくなりました♬

 

www.honno-yokomichi.com

 

まあでも、本ばかり読んでもいられないので、動かなきゃいけないときには、自分に気合を入れます。

「よし、やるぞ! 私はできる!」

「私なら大丈夫!」

……まあ、自己暗示ですかね。

 

ただ、10年くらい前に読んだ本に、次のようなことが書かれていたんですよ。

出かける時に、自分が成功するイメージを抱いてから仕事に行けば、うまくいく、と。

世の中、そんなに単純ではないかもしれませんが、「今日、失敗するかも」なんて思いながら出かけるのは辛いですよね。

「大丈夫、きっとうまくいく」

そう思うことで力が少しでも高まるのなら、利用しない手はありません。

こんな映画もありましたしね⤵

 

www.honno-yokomichi.com

 

今、この記事を書いていて、自分はいろんな方に力をいただいて生きているんだなあと、しみじみ思いました。

憂鬱な時、しんどいとき、自分一人で乗り越えているように見えながらも。

飯塚めりさん他【文学フリマへの道】でお世話になった方々。

『きっと、うまくいく』を紹介して下さった方。

本や映画の製作に携わっている多くの方々。

インド映画が関わっている分、それこそ億単位の方のお力のおかげで、しんどさを乗り越えているわけですよ。

地球を包み込む勢いで、言いたいです、「ありがとうございます!」

 

調子の悪いときは、生かされていることを感じます。

それに気づかせてくれた、今週のお題「雨の日の楽しみ方」にも、感謝したいと思います。

ありがとうございました。