ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

【迷ったら行動する】は、座右の銘となりそうです。

  f:id:honno-yokomichi:20190604220205j:plain

ほんのよこみちです。

特別お題:「迷い」と「決断」について、書かせていただきます。

 

私の座右の銘は、【迷ったら行動する】になりつつあります。

 

やってみたいと思ったこと、ちょっと興味のあることって、50歳になってもいろいろあったりします。

仕事とか子育てとかで、これまで結構がまんしてきましたからね。

でも、今さら若い人たちの中に入っていくのは、なかなかに怖いんです。

お呼びじゃないんじゃなかろうかとか。

迷います。

でも【迷ったら行動する】ことにしました。

 

この春、50歳になりましたから。

行動しないで後で後悔しても、もう一度チャンスが来るとは限らないですからね。

元気に動ける時間は、どんどん少なくなっていくわけですから。

それに、行動してもし失敗したとしても、それは経験になるだけです。

失敗をすることでしか、リカバリー能力は鍛えられないって、長い社会人生活で学びましたから。

行動しない道はない!

 

……っていうふうに自分を納得させつつ、行動している……というのが本音。

もともと怖がりの小心者で、失敗がとことん怖い質です。

もちろん今も、家族を路頭に迷わすような決断は、できません。

シングルマザーで、2人の子を養っているわけですから、そこは絶対です。

子どもを犠牲にしないレベルでの挑戦は、やりたいと思います。

親としての責任はありますが、私の人生は私のものですもんね~(*^▽^*)

 

っていうような感じを、実は45歳くらいから始めてまして、まあちょこちょこ挑戦しては、玉砕もしています。

ぜんっぜん歯が立たないじゃん~、てなことも、しばしば。

そりゃあもう、ずっとその道で頑張ってきた人とか、これからその道一本で生きますっていう若い人とか、覚悟の次元が違う人には、全然かなわない。

仕方がないですよ。

私はほかのことしてきたわけですから。

でも、そういうのを知れただけでも、面白い。

 

ただ、やり残したくないから、やりたいと思ったことは、やります。

行動します。

100歳まで生きられる保証なんてないんですから。

迷って、何もしないで、気がついたときには他の人より大きく出遅れてた……なんてのが、一番人生の無駄遣いだと思います。

死ぬときに、後悔しないために。

迷ったら、行動あるのみです。

 

#「迷い」と「決断」

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜
Sponsored by イーアイデム