ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は、監督さんのゴジラ愛あふれる娯楽映画でした。

ほんのよこみちです。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』観てきました~。

godzilla-movie.jp

ほんっとに、監督さんのゴジラ愛がだだもれの、怪獣映画でした。

 

f:id:honno-yokomichi:20190601155434j:image

これ⤴は、劇場にあったパネルですけど、まあ、だいたいこんな感じの映画です。(ホントか?)

 

監督さんがゴジラが好きすぎて、ハリウッド映画なのに、ゴジラキングギドラモスララドンが出てくることに対する違和感がないというか。

ノリが20世紀のゴジラ映画みたいというか。

いえ、まあ、20世紀のゴジラ映画もいろいろありすぎて、一言では語れないんですけどね。

 

で、今回の感想をまとめてみました。(ネタバレありますので、ご注意下さい)

 

 

ハリウッド映画なのに、人間ドラマが希薄

ゴジラ映画としての違和感がなかったことのトップが、これではないでしょうか。

あくまで、主役は怪獣。

だからこそ、人間キャラクターが定型的というか、役割をやってます感はあります。

ただ、人間ドラマを描きすぎると、怪獣たちの比重が相対的に軽くなってしまうので、難しいところではあります。

私は、日本のゴジラ映画に近い割合を、違和感なく受け入れられました。

もう、これは、個人の好みの問題かもしれませんが。

 

主人公たちの命運が強すぎ

ハリウッド映画のお約束ですけど、主人公たち、死ななさすぎ。

現実だったら、もう何回でも、死んでます! 絶対に!

往年のゴジラ映画もそうでしたけど、放射線、舐め過ぎ。

あんな近くで、ゴジラキングギドラにドンパチやられたら、直撃しなくったって、致死量浴びてます。

あと、ゴジラが都合よくおとなしくなりすぎ。

ゴジラが、ちっぽけな人間を、いちいち個体認識しているとは思えないし、絶対殺しに来るだろうって場面で、わざわざ見逃すとは思えない。

まあ、そこで主人公グループを殺したら物語が終わってしまう、とか、大人の事情があるのはわかるんですけどね。

ちょっと、さすがに、ツッコミ入れたくなる……被曝の歴史を抱える国の人間ですから。

 

芹沢博士のセリフが意味深

渡辺謙さん演じる芹沢博士が、作品内でちょいちょいメモりたくなる発言をしてくれます。

「傷を癒すには、傷をつけた悪魔を許すことだ」とか。

「人間に自然はコントロールできない」とか。

上のセリフは、内容的にはキリスト教的でもあるので、ありうるセリフに思えますが。

下のセリフは、どちらかというとアニミズム的なので、意外な気がしました。

キリスト教思想だと、人間は神に似せてつくられたものなので、他の動物たちの上に立つ生き物とされていますからね。

それが、怪獣という、人智の及ばない他種を認めるという……。

今でも進化論を認めない人たちがいる国の映画、と思うと、複雑な気がします。

 

まとめ~ゴジラ愛は、すべてを包み込む

結構、ツッコミどころも満載の映画ですけど、ゴジラ愛がすべてを包み込んでしまう気がします。

やっぱり「好き」というパワーは偉大ですね。

今回映画を観て、この記事を書くにあたり考えたのですが、「日本人にとってのゴジラは何なのか」をちゃんと踏まえた上での作品になっているのではなかろうか、と。

ゴジラという怪獣コンテンツを持ってきて、アメリカ人用に料理したのではなく、ゴジラの歴史的位置を押さえた上で、作品をつくっている。

だから「東洋におけるドラゴンは……」のくだりもあるんですね。

ゴジラ=脅威の象徴というニュアンスが、多分、キリスト教徒のアメリカ人には、伝わらないかもしれないから。

そういう意味で、この映画は異文化同士をつなごうとしているようにも思えます。

 

ならば。

私たちも理解しないといけませんね、ハリウッド映画でどうして主人公が死なないか。

宗教観の違いでしょう。

神は絶対に主人公を見捨てない。正義で、よい行いをしている主人公を、見捨てることはなさらない。

主人公が死ぬことは、神の存在を否定することにもなりかねません。

何故なら、主人公は神と契約しているのですから。

その宗教観に立つと、犯罪者は殺されても、正義の主人公が物語半ばで死ぬはずはないんです。

 

もっとも、最初から主人公の死が決まっている映画もありますし、バット・エンドな小説もあります。

ただ、まあ、ゴジラは娯楽映画ですから。

互いの文化の違いに歩み寄りながら、理解を深めていけばいいんじゃないでしょうか。

 

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』観れて良かったです。

ありがとうございました。