ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

自転車でコケました……

  f:id:honno-yokomichi:20190531060500j:plain

 

ほんのよこみちです。

昨日、自転車でコケました……。

 

私のパート先は、今の自宅から自転車で10分ほどのところにあるので、昼休みは一度帰宅しています。

自宅で昼食を取ることでコストダウンになりますし、片付けやなんかの家事もできますし、同じ部署の他の人たちもそうしていたので。

で、まあ、昨日もそうして昼休みを終えて、自転車で会社に向かっていたのですよ。

 

自宅と会社との間には、坂道があります。

立ち漕ぎをすれば、難なく越えられる程度の、坂道です。

私の自転車は電動自転車ではなく、普通の安いママチャリです。

昨日も、いつもと同じように、立ち漕ぎをして、坂道に入っていました。

 

左足が、ペダルからかくんと外れ……

 

あっ、と思ってもどうすることもできず、バランスを崩したまま、自転車もろとも転倒していました。

 

すごく痛かったです。

穿いてたGパン、破けました。

(注:現場作業の部署にいるので、カジュアル通勤OKなんです。事務ですけど)

近くの会社の男性が、じっとこちらを見ていたので、「ペダル踏み損ねちゃいましたよ~」なんて笑いながら、その場を後にしました。

50年生きてきて、こんな大コケは、自転車の練習をしていた小学生時代以来ではなかろうか、と思ってしまいます。

 

それで、教訓。

立ち漕ぎは、危ない。(^_^;)

 

昨日は、下の子の塾のお迎えもあったのですが、立ち漕ぎせずに自転車で行きました。

うちの子がお世話になっている塾は、坂の上の施設を借りてやっているので、坂道をどこまで登れるか、毎回チャレンジしてたんですよね~。

あそこの電柱まで登ろう、次はその先のガードレールまでがんばろうって。

立ち漕ぎすると、結構、途中まで登れたりしてたんですよ。

でも、昨日は坂のふもとで諦めて、自転車を押して登りました。

転ぶということを学習したので(^▽^;)

 

体力とか、バランス感覚とか、そういうのも加齢で落ちているのかなあって、ちょっと思ったりもします。

50歳だし。

子どもの頃は、50歳といえばすごいおばあちゃんって思っていましたが、今の50代って若い人多いんですよね。

ジョジョの奇妙な冒険』第2部のリサリサみたいな人も、意外といます。

なので、自分もそんなに身体能力落ちてる気はしてなかったんですけど。

 

多分、70代80代の方も、そう思って車を運転されて、事故を起こしたりしているのかな、と。

 

記憶力なんかは、確かに10代20代にはかなわないし。

40代後半くらいから、タイピングミスもちょいちょい出てきてるし。(だから、文章打つのに時間がかかる……)

昨年も、朝、燃えるゴミを出そうとして慌てて、公営住宅の廊下でぺしゃんとすっ転んだし(;´Д`)

なんか、言い逃れできそうにないですね。

 

自分では意識していなくても、20歳代くらいをピークに、人間って衰えていきます。

アンチエイジングの努力でなんとかなる場合もありますが、それでも衰えは仕方ありません。

それを認めるのは、怖いですよ。

私だって、ちょっと前までは若者のうちに入ると思ってたのに、無我夢中で生きているうちに中高年ですもん。

認めたくないけど、目をそらさず、じゃあどうするかって考えた方が、現実的ですよね。

 

立ち漕ぎはやめるとしても、より一層、足腰を鍛えるために、駅ではエスカレーターをつかわないとか。

ブログ書きながらも、文章考えている間に、身体を動かすとか。

嘆いている間にも、できることはあるはずです。

 

ということで、若者の皆さん。

転んでる中高年のおばちゃんを見かけたら、笑わないで、優しく声をかけてあげて下さいね。

お願いします(^_^;)