ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもりの子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

我が家で用意するおせち料理は、伊達巻しかない。

お題「好きなおせち料理」

 

あけましておめでとうございます。

ほんのよこみちです。

(……って、2回目やぞ、この挨拶)

 

お題スロット:好きなおせち料理、です。

 

はい、うちのおせち料理には伊達巻しかありません!

あ、嘘、黒豆もありましたわ。ってか、甘いもんばっかり(^▽^;)

 

私自身がおせち料理って好きじゃなかったんですよ、もともと。

好きじゃないから、作る気もなく。

でもまあ教育上、少しはそれらしい食卓にせねばと、食べられそうなものを毎年少しずつ出してたんですね。スーパーで買って。

 

でも、誰も食べないんだもんなあ……。

 

なので、私も子どもたちも食べるものだけが、残ったわけですよ。

伊達巻さんと黒豆さん(ただし、黒豆さんはお正月用のではなく、通常販売商品)。

結果的に、おせち料理といえば伊達巻さん、いえ、伊達巻様になるわけです。

我が家のおせちキング・伊達巻様~m(_ _)m

今年も2本買いました。他のものは買わず、伊達巻のみを。

大変美味しくいただきました(^^♪

 

こんな食生活で、うちの子はまっとうに育つのだろうか……。

あ、まあ、まっとうでなくても、その子なりに育てばいっか。

 

 

子どもが食べるものは、母親がちゃんと手作りしないと! って、そういう声は私の周りにもあります。

手抜きしたらかわいそうって。

まあ、そういう考えの人は、御自分の思うようにされればよろしい。

でも、普通とか常識とかって、時代とともに変化しますし、かつ人それぞれ。

だからまあ、個人が思うようなやりかたでいいんでは? と思います。

 

お正月は、家庭を持つ女性陣にとって、気の休まるときではないんですよね。

親せきづきあいとか、あいさつ回りとか。

加えて、家族からの24時間体制での要望にも、対応しなくちゃいけない。

お疲れ様です。

 

 

なので、せめて離婚してシングルになってるんだから、好き勝手したいよなあ~というのが私の本音なんですが。

シングルである不利益も引き受けてるんだから、ご利益も欲しい(^▽^;)

ということで、2本目の伊達巻を切って、昨晩作ったおでんの残りとあわせて、2日の昼食を済ませるのでした(;^_^A