ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもりの子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

望月衣塑子さんの講演会に行ってきました❗️

こんにちは、ほんのよこみちです。

人気のジャーナリスト望月衣塑子さんの講演会に行ってきました!

講演会の情報はこちら⤵

http://www.geocities.jp/ota_tamagawa_9jyou/

 

 

大田たまがわ九条の会主催ということで、そちらもちょっと興味があったんですけど、いざ会場に着いてみると、なんか場違いなところに来てしまった感がありました。

会場にいる人の平均年齢、なんか高そうじゃね?

垂れ幕などもすごく達筆な文字で書かれているのですが、それが逆に威圧感があって、私のように「噂の望月衣塑子さんに会いたい💛」などというミーハーな気持ちで参加しているのが、「ごめんなさいごめんなさい💦」な空気感で(^_^;)

望月さんも、始まる前から会場にいらしたのに、お写真と雰囲気が全然違っていて、最初、スタッフさんかと思ってました(^▽^;)

 

 

なんですけどね。

いざ、講演が始まると。

 

 

望月衣塑子さんは、エンターテイナーでした!

 

 

 

ジャーナリストの方だし、パワフルな方だろうとは思っていましたが、どちらかというと硬派な感じの方なのかな? と予想していたんですね。

ところがどっこい。

笑いのツボを縦横無尽に操る、時事ネタ・エンターテイナーでいらしたんですね!

すんごく面白かったです!

2時間の講演中、笑いが絶えず、あっという間に終わってしまったという感じでした。

講演の内容は、これまでの取材のお話なので、 当然、著作の内容とかぶる部分はあります。

 

www.honno-yokomichi.com

でもね、本とは全然違う趣のしゃべりをなさるので、全く「なあんだ」という感じはしません。

でか、面白いの。とにかく。

各々業界大物に対するボケツッコミとか、声色マネとか、とにかく面白い!

笑いってすごいなあと、ジャーナリストの方のお話を聴きながら思いました。

 

 

そう、望月衣塑子さんのなにがすごいって、憲法とか政治とかといった話を、笑いでくるんでしまうこと!

今、Twitterなどを見ても、政治に対する考え方や立場で、社会が分断されつつあるのを感じます。

自分とは違う意見・立場の人を攻撃する人はたくさんいますが、それが続くと、賛成であっても反対であっても、どうも居心地は悪い。

我が家にも、私とは考え方の違う人間がいますので、政治の話になると口論になったりして、むかむかするし具合が悪い。

 対話ということについては、ずっと考えていました。

 

 

そうか、お笑いにしてしまえばいいんだ!

 

 

望月衣塑子さんの講演を聴いて、実は一番腑に落ちたのがそれでした。

眉間にしわを寄せて、難しい顔をして語ったって、そんなの面白くもなんともない。

笑いを取りに行って初めて、相手との距離が縮まるんじゃないか⁉

 

 

とはいえ、お笑いの道は厳しいです。

そんな簡単に、ボケがウケるとは限らない。

まして東京では、ボケツッコミを鍛え合うような仲間も、そうそういない(^_^;))

なんですけど、東京出身の望月衣塑子さんが、こんなにも笑いを取れるんですからね。

だからこそ、本当にすごいんですよ。

 

 

会場では、望月衣塑子さんの著作販売もやっていて、私も持っていない本を買い、サインしてもらいました(*^▽^*) 

 

f:id:honno-yokomichi:20181102222538j:plain

これから読みます(^^♪

 

 

なんか、望月衣塑子さんはエンターテイナーである、ということしか書いてませんね(^▽^;)

あまりに強烈だったので……。

講演の内容は、著作でより深く読めますので、ご参照下さい。

 

武器輸出と日本企業 (角川新書)

武器輸出と日本企業 (角川新書)

 
新聞記者 (角川新書)

新聞記者 (角川新書)

 
権力と新聞の大問題 (集英社新書)

権力と新聞の大問題 (集英社新書)

 

 

そして、もし機会がおありでしたら、望月衣塑子さんの講演会に行かれてみてはいかがでしょう?

楽しいですよ~(^^♪