ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもりの子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

「2018年上半期」を振り返るったって、うゎたうゎたしまくっただけかもしんない(苦笑)

今週のお題「2018年上半期」

 

こんにちは、ほんのよこみちです。

気がつけば、もう7月に入っちゃったんですね。

年々、一年が超光速で飛んでいくような気分です。

まあ、私もはてなブログを始めてほぼ半年ですので(!)、上半期を振り返って見ますね~。

 

 

で、この半年の間に何があったろうかと思い起こしますと。

1月:哲学に挑戦する(でも、こけた)

2月:ビブリオバトルに行く(行って、レベルの高さにびびる)

3月:あほみたいに高額な本を買う(まだ読んでいない)

4月:『銀英伝』再ハマり(笑)

5月:不登校毒親ネタを解禁(本当は4月からちょっぴり書いてるけど)

6月:きださおりさんの講座を受けて吹っ切れ、メルカリ本屋みちこん始動&はてなブログ不登校記事前面化

 

 

なんか、うゎたうゎたしてますねぇ~。

ただ、年始はどうしていいかわからずにいたものが、半年たって少し見えてきた気がします。

やっぱり自分にできることはやりたいんですよね。

偉そうなことを言える立場では全然ないし、自分の子たちに優しくとかできていないんですけど。

でも、上の子が不登校になったとき情報なくて本当に困ったし、少ない情報と過去の価値観で立ち回って、上の子には本当に苦労させてるし、なので、お伝えできることはお伝えしたい。

私にもまだまだな部分はありますけど、半世紀近く生きていますので、そろそろ自分がもらう番からお渡しする番に移行していいんじゃないかと思うわけです。

 

 

そういうふうに吹っ切れた、2018年上半期でした。

 

 

下半期は、本当に自分にとって必要なものをもっと見つめ直します。

お渡しして、身軽になって、次の一歩を踏み出すぞ~♬

そのための準備期間にしたいですね。(単に、机まわりが散らかっているとも言う……)