ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもりの子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

不登校生のための学校相談会に行ってきました!

こんにちは、ほんのよこみちです。

新宿で開催された、不登校生のための学校相談会に参加してきました!

 

不登校相談会 新宿 7月1日/朝日エージェンシー - 株式会社朝日エージェンシー

 

上の子の時は、全然情報がない中、模索しつつの高校選びだったので、こういう相談会があるとほんっとに助かります。

中学の先生も、私立の通信制高校の情報って、あまり持ってなかったりしますからね~。

やっぱり、不登校の子たちって、高校生になりたいという希望は持っているものの、いざ進学してみると、いろいろつまづいたりもするので、親も腹を括る必要があります。

金銭的にも!

 

 

で、うちの子(中2)は、イラストを描くことが好きなので(上手いかどうかはさておき)、マンガ・アニメなどのコースが選べるところで、通学型の通信制高校のブースを回りました。

 

 

① N高等学校

通信制高校(広域)・単位制 | N高等学校 〜 カドカワが創るネットの高校

角川ドワンゴが運営する、噂のN高です。

話題になるだけあって、今日も人気でした。

お話を聞いた感じでは、これまでの古い学校体質とは違う、新しい空気を感じましたね。

というのも、本気でこれからの社会で生きていける人材を育てようとしている!

大学進学のための受験ということも、もちろん対応されているようですが、コミュニケーション能力の育成とか、プログラミング、外国語など、通学コースの内容がすごくて、そりゃ人気出るわ~という感じでした。

 

なんですけど、ちょっとハードル高そう(苦笑)

うちの子向けなのは、N校に籍を置きつつ、提携の専門校で学ぶマイセレクトコースかなと思いました。

マイセレクトコースは、N高ではなく、提携先の専門校に通うタイプで、週1回コースから週3回までがあります。

で、アニメとか、声優とか、ファッションとか、ダンスとか、調理とか、好きなことを学べます。

それとは別に、週1回、N高の普通科の勉強をサポートしてもらえる日があります。

通信制高校なので、レポート提出があるのですよ。それのサポートですね。

なので、MAX週4日通うという計算になります。

 

 

② さくら国際高等学校東京校

tokyo.sakura-kokusai.ed.jp

ここは週5日通学型の通信制高校です。

進学コース、マンガ・アニメコース、声優・タレントコース、ペット・アニマルコースがあります。

普通科授業が習熟度別コースなので、苦手な科目は中学レベルからのコースもあるようです。安心安心(^^♪

コース授業は週8コマと、N高のマイセレクトコースに比べたら全然少ないですが、N高ほど尖っていない、どちらかというとゆったりした昔ながらの高校という感じ。

女子の制服が、スカート、キュロット、スラックスから選べるというのが、ポイント高いです!

行事も多そうだし、良い感じかなあとも思うんですが、定員が少ない! 一般入試には学科テストがある! 

やっぱり狭き門の予感大です……。

 

 

③ あずさ第一高等学校

www.azusa1.ed.jp

週1日から週5日まで、通学型は選べますが、普通授業のほかにオリジナルコースをプラスしたければ、週5日か週3日のコースを選ばないといけません。

オリジナルコースには、基礎コース、大学進学コース、保育コース、音楽コース、ダンスこーす、声優・アニメコース、ファッションコース、なぜかフットサルコースがあります。

こちらの学校は、午前中が普通科授業、午後が好きな分野の授業という感じです。

オリジナルコースの科目は、N高みたいにがつがつプロを目指すというより、どちらかというと習い事的な位置づけのようです。

なので、イラスト描くのが好きだけれどプロレベルではない子が、学校に行くモチベを上げるために存在するコース的な、そういうとらえ方なのかなあと感じました。

 

うちの子は興味なさそうだったので訊いていないんですが、この学校には特別コースというのがあるようで、調理・情報・デザインの分野に限っては、提携する高等専修学校でがっつり学ぶことができるようです。

そちらの方面に興味のある子なら、いい経験が積めるかもしれません。

 

 

以下、うちはブースに行かなかったけど、参加されてた学校です。

 

通信制高校

千葉・中野の通信制高校|学校法人花沢学園明聖高等学校

通信制高校ならルネサンス高等学校グループ

駿台甲府高等学校-通信制課程-

目黒日大 | 日出学園は日本大学の付属校へ

東京の通信制高校【晃陽学園高等学校 東京校】杉並区 広域通信制・単位制

https://www.daiichigakuin.ed.jp/ ←第一学院高等学校

 

通信制課程

高野山高等学校

通信制高校を東京・大阪・名古屋などでお探しなら | カシマの通信

 

通信制サポート校(別途、通信制高校への入学が必要な学校)

高等部 | 東京の音楽学校・音楽専門学校 国立音楽院(くにたちおんがくいん)

通信制高校 サポート校 <<東京文理学院高等部>>

通信制高校・高卒認定(旧大検)は学研のサポート校・WILL学園

通信制高校で大学進学|通信制高校・サポート校のトライ式高等学院

KTCおおぞら高等学院(旧KTC中央高等学院) | 通信制高校という選択肢

通信制高校・高卒認定(旧大検)なら中央高等学院

 

全日制高校

学校法人黄柳野学園 黄柳野高等学校

北星学園余市高等学校

 

 

すべての学校のサイトにリンクを張りました。

興味を持たれた学校がありましたら、皆さまのご責任の上で、ご覧ください。

私が話を訊きに行ったブースの学校についても、感想は私の個人的な感想です。

違う方から見れば、違う感想をもたれることは十分ありえますので、まずはご自身で学校説明会等にご参加下さい。

 

 

実は、上にあげた学校以外にも、不登校生を受け入れている学校はあります。

地域柄、私は東京の学校しか知りませんが、多分、東京が一番恵まれた地域だとは思いますが。

不登校であっても、高校には入れますので、お子さんが不登校のあなた、今学校に行けていないで苦しんでいるあなた、希望はありますから安心してください。

授業料は確かにちょ~っと高いですけど(私立だし)、年間100万超で次の道が拓けるなら、まあ母としては踏ん張りどころですね。

本人ががんばって公立のチャレンジスクール(偏差値と中学の出席日数を問わない高校。ただし明確なやる気のアピールと協調性が必要)に入ってくれりゃ、親はラクなんですけどね~。