ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもりの子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

リアル脱出ゲームでお馴染みのSCRAPのきださおりさんは、とても素敵な方です!

昨日のことになってしまいましたが、横浜みなとみらいのBUKATSUDOで開催されている、『イベント企画の裏側講座』に参加してきました。

 

下北沢の本屋B&Bの内沼晋太郎さんがされている講座で、昨日のゲストはSCRAPのきださおりさんでした。

www.scrapmagazine.co

きださおりさんのTwitterはこちら⤵

twitter.com

 

私は、今回の講座に際して、初めて東京ミステリーサーカスに行ったという程度で、名前は知っていても行く機会がなく……というか、SCRAPが出来てからの10年は子育ての10年だったので、全然ターゲット層じゃなかったということですね!

行ってみたら、圧倒されるばかりで、すごく面白かったんですけど。

 

honno-yokomichi.hatenablog.com

 

で、きださおりさんですよ!

きださんは、東京ミステリーサーカスの総支配人とSCRAPリアル脱出ゲームのディレクター&プロデューサーをされている、すごい方です。

一見、お若くてたおやかで美人な女性……という感じなのに(ああ、こういうのもセクハラですね、すみません)、すごくパワフルで、頭の回転が速く、ひらめき力がすごく、あふれ出る泉のごとく次々と新しいアイディアの湧いて出る方……。

コンテンツを考える際も、非常に理知的と言いますか、論理的にコンセプトを考えておられ、ゲームを楽しむ方の気持ちを丁寧に想像し、積み上げた上で、作品全体を作られている。

だから、いつだれが遊びに行っても、面白いゲームがそこにある、ということなんですね~!

ご自身では、突出した能力の持ち主ではないとご謙遜されてましたが、もうこの時点で、バブル期ののんびり世代から見ると、ものすごい方です!

 

 

今の20代~40代半ばの人って、不遇な時代に社会に出ざるをえなかったので、実は上の世代より鍛え慣れしていて、そもそもの能力が高い人が多いんですよね。

きださんのお話をうかがっていても、確かにすごい方なんですが、ご自身の伸びしろを最大限ご自身で鍛えておられるが故のすごさ、みたいなのが感じられ、とてもパワーをいただきました。

 

 

今の自分を変えたいなら、もっと積極的になろうよ!

 

 

きださんは、女性だからかなのか、金銭感覚も堅実的で、また社会に対する目線もお優しく、配慮の方で、本当に素晴らしい方です。

もうすっかりファンになってしまいました。

 

 

私は20年ものんびり子育て&パートで過ごしてきてしまいましたが、それは無駄ではないし、だからこそやりたいこともあります。

不登校やひきこもりの子たちが活き活きできるような活動をしたい。

とは言え、今はまだこうしてブログで吠えてるくらいなんですけど、だからこそ、ブログというツールをもう一度見直してみてもいいんじゃないかと気づきました。

たかがブログ、されどブログです。

できないことを嘆くより、できることをやってみて、駄目だったら改善していけばいい。

 

 

東京ミステリーサーカス、また行きたいです。

謎解きではなく反射能力を使ったゲームもあるそうなので、そういうのなら、論理的思考の苦手な子でも積極的になれるかな?

今後のSCRAPさんにも期待したいですね!