ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもりの子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

咳が続くと、身体全体が軋んでゆく

お題「今日の出来事」

 

お題スロット、今日の出来事です。

こんばんは、ほんのよこみちです。

もう日付けが変わりそうですが……。

 

 

GWも残り僅か。今日はだいぶん調子が良くなってきたので、家の片付けやら掃除やらをしました。

やっぱり、少しでも綺麗にした方が、気持ちいいですね〜^_^

ついでにちょこっと断捨離も。

押入れに放置されてた、家族Bが買ってた教育雑誌の付録(未工作)を、本人確認の上、処分。

空いたスペースを、家族Bのテキスト置き場に提供しました。

あと、パンのシールを集めて貰ったお買い物袋も、ヘタってきたのがあったので、処分。

まだまだ大物には手が出ていませんね〜😅

 

 

それはさておき。

本日の発見。

咳をずっとしていたら、腰が砕けそうになった。

 

 

咳が続くことで、頭に響いて痛くなるとか、胃から酸っぱい液体と固形物が上がってくるとか、そういうことはありますよね。

今日、立って洗い物とかしてた時に咳が続いたら、振動がひびいたとかなのか、腰が痛くなって、姿勢を保てなくなりました……。

 

 

え? 単なる運動不足じゃない?

そんな気はしてるんですけどね〜。スポーツとか、全然してないし。

貧血で、ドクターストップかかっているので、まあいっかとやらずにいるんですけど、まずいですかね。

 

 

そういえば、10分ほど歩いてTSUTAYAに行ったんですが、息が切れました、マスクしてたせいですけど。

え? 身体年齢、死にそうじゃないって?

 

 

心臓が止まってはシャレにならないので、休み休み活動しようと思いました。

座っている分には、腰に響かないし。

 

 

でも、風邪は流行っているようです。今日会ったご近所さんも、同じように咳き込んでました。

皆様もお身体大切に、風邪にはお気をつけ下さい。

 

ご一読ありがとうございました🙇‍♀️