ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもりの子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

自治会のお知らせでボケたら、ボケと認識してもらえなかった

こんにちは、ほんのよこみちです。

今年度、住んでいる公営住宅の自治会副会長をやってます。

で、まあ、スタート早々、役員の中で役職交代などがあり、お知らせを作って、各戸のポストに入れたりしているわけです。

 

 

自治会の役員って、面倒だっていうイメージありますよね。

私も以前はそうでした。

でも、やるからには、自分の能力を試すチャンスじゃん?  と思い直しまして。

みんなが楽しく住める住宅を……をモットーに、お知らせ文も、堅苦しいより楽しめたらいいよね〜なんて、ついはじけてしまったんですね。

 

 

下記のように、ボケを入れました☟

 

 

集会室の午前の鍵あけは、ほんのよこみち(仮名)担当ですので、まぬけにも寝坊していたら、こちらに襲撃下さいますようお願いします。

 

 

キーボードを叩く、いつものノリで、ついやっちまいました。

 

 

 

……なんですけど。

 残念ながら、ボケと認識して下さった方は少数派だったのようです。

ボケたがために「ほんのよこみち(仮名)が一人でばたばたしてる」と、役員に対する風当たりが予想外の方向に吹いたり、ご批判を受けたり。

 

 

え? だって、30世帯ちょいしかない、小規模自治会ですよ?

み〜んな顔馴染みの、田舎の山村かよ? とツッコミたくなるような、距離の近〜い自治会ですよ?

そこはもう、「殴り込み行かしてもらうわぁ」くらいの対応が欲しかったんですけど……。

……ああ、ここは、東京。

 

 

これはもう、1年かけてボケキャラを浸透させていくしかないですね!(笑)

ギスギスした言い方より、笑いでオチにもってった方が、絶対楽しいじゃないですか?

笑いは健康にもいいですしね!(高齢化してる自治会ですし!)

 

 

ま、この調子なので、スベってスベってスベりまくる可能性大ですけど、めげずにボケに行きます(笑)

1年後、お肌も頭皮もツルツルになってるかもしれんけど……(ハイ、スベった!笑)