ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもりの子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

この時期に自己紹介なんて、『銀英伝』の話しかしない気がする……

今週のお題「自己紹介」

 

こんにちは、ほんのよこみちです。

新年度の自己紹介というお題ですね。

 

 

無防備に自己紹介なぞすると、家族からクレームが来るので、まあ詳細は控えさせていただきますが。

銀河英雄伝説』のヤン・ウェンリー派なシングルマザーです(笑)

シングルですが、政治家を目指しているわけではありません(苦笑)

ああ、政治家になるのは未亡人か……(←『銀河英雄伝説』の法則)

 

 

え~と、バブル期に二十歳で『銀河英雄伝説』を読んで、普通の人生から逸脱しました(苦笑)

ヤン・ウェンリーのおかげで民主主義が身近なものとなり、「ヤン・ウェンリーだったらどう考えただろう」というのが思考の指針になっていきました。痛い奴ですね。

その後も人生の岐路に立ったとき、だいたい10年周期で『銀河英雄伝説』を読み返すようになりました。

周囲の理不尽、につぶされそうになったとき、『銀河英雄伝説』に背中を押されてます。

うちの『銀英伝』は、トクマノベルス版です。(でも、変色してる……)

 

 

ほんっとに『銀英伝』の話しかしてませんね(苦笑)

あ、帝国側なら、キルヒアイスとミッターマイヤーが好きです。(お前の好みは聞いていない)