ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもりの子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

【日記】たまにはゆっくり歩いてみるのもいい

こんにちは、ほんのよこみちです。

月曜日の雪で、東京は大混乱でしたが、皆様のご近所はいかがだったでしょうか。

またまた大寒波襲来、とのことですね。

雪に慣れていらっしゃる方もそうでない方も、お気をつけください。

 

 

私も今朝は自転車で職場に行くことができず、バス通りを歩いて出勤しました。

いつもは自転車で走り抜ける道を、ペンギン歩きでゆっくり進みます。

カーショップや飲食店、不動屋さんの前を通ると、早々と雪かきをして下さっていたりします。

 

 

「おはようございます」

カーショップの角で、雪かきをされていた年配の方が、そう挨拶してくださいました。

嬉しくて、条件反射的に私も返していました。

自転車で通り過ぎていたら、絶対遭遇できなかったことです。

 

 

その後も、雪かきをされているところを通り過ぎるときは、なんとなく会釈をしたりして、ちょっと嬉しい気分になっていました。

 

 

たまにはこうして歩いてみるのもいいものですね。

普段は、効率優先で走り抜けているんですが。

一見無駄と思われるようなものの中に、生きていく上で、大切なものがあるような気がしました。

 

 

でも、明日は仕事帰りにスーパーに立ち寄りたいので、自転車をかっ飛ばして行くんですが(苦笑)