ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもりの子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

【日記】寒いのでひきこもる

こんにちは、ほんのよこみちです。

書きたいことがうまくまとめられず、ブログ更新から遠のいておりました。

 

 

冬なので当たり前……かもしれませんが、寒くてついひきこもってしまいます。

先週末は、家族の用で一日出かけていたのですが、今週末は予定なし。

出かけるとしても、明日、近所の図書館に本を返しに行くとか、その帰りにスーパーに食材買いに行くとか、その程度。

本当は、来週、ちょっと参加してみたい講座があったんですが、寒波襲来との天気予報に、腰が引けてしまいました。

あ~あ。

 

 

私も元来、人づきあいが苦手で、特にここ10年、友だちづきあいというのが出来ていない気がします。

東京に引っ越してきて……というのもありますが、扶養家族2人を養うので精一杯。

下戸なので飲めないし、自分のことより家族優先が当たり前で、ずっと肩肘張って生きてきたかもしれません。

親を郷里に残してきているので、誰にも頼れない、その資格はないわな~と思っていますし。

 

 

でも、そうやってひとりでいても、進歩ないんですよね。

いくら本を読んでも、確かに知識は入るし思考するかもしれないけれど、そこまででしかない。

実際に行動する、人様に会って話をする、そういう活動の方が、より学べるというのも事実です。

 

 

事実、私も以前、どにかく行動してみたくて、あちこちの講座やイベントに参加したことがありました。

そして、いろいろな方のお話を聞くと、いかに自分が無知で世間知らずで無能であるか、そればかりが思い知らされ、他の参加者の方々とのレベルの違いを見せつけられ、「自分の人生ってなんだったんだろう」とぐるぐる回る結果となりました。

自分が得意だと思っていた分野でそうなんですから、もう、自尊心もくそもありません。

私より10も20も30も年下の人たちから(私はアラフィフ)、陰で嘲笑されているのでは? そんな妄想さえしていました。

ま、それはそれで事実なので仕方ないんですけどね。

 

 

とりあえず……というその場しのぎなんだけど全てをちゃらにしてしまえる魔法の言葉を立てまして、今は明日図書館に返却する本を読みます。

「新しいことを知る」とか「難しいことを考える」とかが、実はすごく面白いとわかってきたので、この楽しみを手放すなんてもったいない!

学校の勉強も、それくらい楽しければ面白いのにね。