ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもりの子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

自己啓発

センスがないので『センスは知識からはじまる』を読んで、自分の怠慢を知る

ほんのよこみちです。 このブログをご覧いただいている方ならお分かりのように、私にはセンスがありません。 小学校時代より図工が苦手なので、私には美的センスはないもの、と諦めておりました。 そんな折、本屋さんで見つけたこの本に、飛びついてしまった…

『友だち幻想』を再読して得た、私の人間関係に対する悩み解決方法。

ほんのよこみちです。 『友だち幻想』を再読しました。 友だち幻想 (ちくまプリマー新書) 作者: 菅野仁 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2008/03/06 メディア: 新書 購入: 12人 クリック: 88回 この商品を含むブログ (37件) を見る この本、一度読んで記…

詩を書くことについて悩みながら『大切なことは小さな字で書いてある』を読んで救われる。

こんにちは、ほんのよこみちです。 更新日時がずいぶんあいてしまいましたが、まだ生きてます! 詩を学び始めてまだ4カ月目ですが、悩んでぐるぐるやっています。 で、そんな折、たまたま本屋さんで見つけたこの本(詩集)が、すごく好きになりました。 大切…

気がついたら節分が終わってた、というくらい、ぐだぐだだったこのところ

今週のお題「わたしの節分」 ほんのよこみちです。 今年は恵方巻き、買ってあげなきゃって思ってたんですけどね。 気づいたら節分が終わっていた……。 てか、今日は2月7日じゃんってわかっていたし、春節で中国の方々が大移動してるってのもわかっていたの…

『料理が苦痛だ』を読んで、料理の手抜きと自分の笑顔を取り戻すことを敢行する。

ほんのよこみちです。 私は料理が苦手で、苦痛で、食べるのもさほど好きではないので、この本はぜひ読みたい本でした! 料理が苦痛だ 作者: 本多理恵子 出版社/メーカー: 自由国民社 発売日: 2018/11/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブ…

『て、わた し』第1号を読んで、見て、詩と朗読を考えながら、断絶と老いについて想いをめぐらす。

ほんのよこみちです。 『て、わた し』第1号を読みました。 先々月からお世話になっている、詩の教室の主宰者・山口勲さんが発行されている詩の本です。 実は、次回の教室の講師が三木悠莉さんで、ポイントが【朗読】なので、【朗読する詩人】を深めたくて、…

文月悠光さんがゲスト講師の詩の講座「自分にてわたす詩の教室」in双子のライオン堂さん、に参加しました!

ほんのよこみちです。 一昨日のことになってしまいますが、赤坂の双子のライオン堂さんで行われた「自分にてわたす詩の教室」第2回に行ってきました! (書き直ししてたら、すっかり遅くなってしまいましたm(_ _)m) 今回は、あの!文月悠光さんがゲスト講…

文月悠光さんの『臆病な詩人、街へ出る。』を読んで、生きづらさと詩のこれからについて、考える。

ほんのよこみちです。 前回に続いて、文月悠光さんのエッセイ集『臆病な詩人、街へ出る。』を読みました。 臆病な詩人、街へ出る。 (立東舎) 作者: 文月悠光 出版社/メーカー: 立東舎 発売日: 2018/02/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブ…

文月悠光さんの『洗礼ダイアリー』を読んで、詩人の詩人たるゆえんを考えてみた。

ほんのよこみちです。 今、個人的にどっぷりはまっている詩人・文月悠光さんのエッセイ集を読みました! 洗礼ダイアリー 作者: 文月悠光 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2016/09/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 文月悠光さんと…

私の今年の漢字は「挑」です!

お題「あなたの「今年の漢字」」 ほんのよこみちです。 お題スロットをしたところ、年始っぽいのが出たので、この機に一筆。 今年の抱負でもあげましたが、今年の漢字は「挑」です。 そう、いろいろ挑みたいですね~。 ①「詩に挑む」。 もうこれは何度も言っ…

2018年末に読んだ本、2019年始に読む予定の本

お題「年末年始に見たもの・読んだもの」 ほんのよこみちです。 お題スロット:年末年始に見たもの・読んだもの、ということで。 年末に読んだ本。 前田裕二さんの『メモの魔力』は、すでに紹介しましたね。 www.honno-yokomichi.com そのあと読み終えたのが…

2019年の抱負は【挑戦】です。

今週のお題「2019年の抱負」 ほんのよこみちです。 今年もあとわずか、来年の抱負を語る時期になっていたんですね~。 ということで、私の抱負は【挑戦】です。 何で【挑戦】にしたかって、ゲッターズ飯田さんの影響をもろかぶりなんですが。 ゲッターズ飯田…

脅威の人気本『メモの魔力』はなぜ売れるのか? 乗って、読んで、書くことで、3倍楽しめる読書体験。

ほんのよこみちです。 前田裕二さんの話題の新刊『メモの魔力』を読みました! メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book) 作者: 前田裕二 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/12/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 発売日は1…

『使える!「孫子の兵法』」を読んで懐かしく思うのは『銀英伝』のせいね。

ほんのよこみちです。 Twitterでいろんな方をフォローしまくっていて、どなたかがおすすめされていたので、読んでみました。 (注:今話題の前田裕二さんでした!人気の最新刊はこちら↙!) メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book) 使える! 「孫子…

西野亮廣氏の『新世界』は、これからの生き方を考えさせてくれる本でした。

ほんのよこみちです。 キングコング西野さんの本、『新世界』を読みました 新世界 作者: 西野亮廣 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/11/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る いえ、本当は先週読んでたんですけど、ちょっと時間を…

最初に読んでから、最低賃金増加分くらいしか年収増えてないけど『起業1年目の教科書』はホントに教科書ですね。

ほんのよこみちです。 週末に本を買いまくってしまったので、ちょっと本の整理でもしよか~、と思ったが最後、つい手に取って読んでしまったのが、この本です。 起業1年目の教科書 作者: 今井孝 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2015/06/17 メディア: …

『小売再生ーリアル店舗はメディアになる』は、アイデアを呼び起こしてくれる本でした!

ほんのよこみちです。 「読書の秋」のときも少し触れましたが、『小売再生』やっと読了です! www.honno-yokomichi.com すごく内容の濃い本で、非常に面白かったです。 小売再生 ―リアル店舗はメディアになる 作者: ダグ・スティーブンス,斎藤栄一郎 出版社/…

40代最後の秋に、初めてプリキュア映画を観て感じた、寛容と依存の間(ネタばれあります)

ほんのよこみちです。 40代最後の秋にして、生まれて初めてプリキュア映画を観に行きました! 映画サイトとウィキはこちら⤵ 映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア プリキュアシリーズ - Wikipedia いえ、プリキュアシリーズは全然まじめに観ていな…

投資として考えて読み始めたら、買われる側としての意識改善指南書だった『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』

こんにちは、ほんのよこみちです。 積読タワーの中からチョイスして読んでいたら、思うところがたくさんありすぎて、記事にしたくなった本です。 サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書) 作者: 三戸政和 …

スーパーの店長さんの仕事ぶりが、なめらかでムダがなくて素晴らしかった。

こんにちは、ほんのよこみちです。 あなたは、夕方から夜にかけて、スーパーに行かれますか? 私はほとんど毎日、仕事帰りに寄って、買い物をします。 夕方6時くらいに行くと、たいてい混んでるんですよね? 私がよく行くお店も、レジの台数は少なくはない…

世の中にはすごい人がたくさんいるけれど、自分にできることをやっていくしかないね☆

こんにちは、ほんのよこみちです。 ブログでいろいろ試してみようと、画策中のアラフィフです。 WordPressに白旗をあげて、はてなブログに転がり込んできたわけですが、やっぱりわからない機能も多く、いちいち検索して調べて、挑戦して、砕けて……を繰り返し…

『「閉じこもり」から抜け出すには』を再読したら、すごく内容てんこ盛りの良書だったことを再確認する

『「閉じこもり」から抜け出すには:不登校・ひきこもり・出社拒否のカウンセリング』を再読しました。 この本は、上の子が不登校・ひきこもりになった後、最初に読んだ本ですから、出版時期は2010年とちょっと古いです。 それでも、内容は全然古くないですし…

自転車の修理に行って、コミュ力と人柄が求められる現代を考える

自転車は足です! 少なくとも私にとっては、毎日の通勤を支えてくれる、大事な両足です! ……と言えるほど、長距離通勤しているわけではないんですけど(^^;) でも、どんな小さな穴でも、タイヤに傷がついてしまうと、足枷を付けられたのと同じ状態になってし…

『「超」独学法』を読みながら、不登校から通信制高校に行きそうな子の「学習」を考えた。

この夏、3つの通信制高校(私立)と1つのチャレンジ校(公立)を、見学してきたことは、過去の記事にも書きました。 honno-yokomichi.hatenablog.com honno-yokomichi.hatenablog.com honno-yokomichi.hatenablog.com honno-yokomichi.hatenablog.com どの…

ブログを更新することの重さについて、自分の弱さを突いてみた。

前回、ブログを書くことについて考える記事を書きました。 honno-yokomichi.hatenablog.com 上の記事を書いている間は楽しかったんですけど、書いた後から、否、実は書く前から、ブログを更新するということが、とてつもなく重くなっておりました。 ブログを…

「甘える」「弱音を吐く」ということが難しくなっているけれど、「頑張る」だけではもたない……ということを考える

このところ、Twitterやブログで、弱音を吐いたり他者に甘えたりというとこの難しさを、多々目にしています。 いえ、今に始まったことじゃないんですけどね。 ご本人が、本当に辛くて叫んでいるのに、「みんな我慢している」という反応が返ってくる。 限度を…

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』に癒されまくっています!

こんにちは、ほんのよこみちです。 先日行ったCats Meow Booksさんで買った本です。 honno-yokomichi.hatenablog.com 私は、この本がTwitter上で大人気♫ とか知らなかったんですけど……。 twitter.com 家族が読みたいというので買ったら、私がハマりました(^_…

ビジネス書を読みながら、なぜか数字+箇条書きの部分をノートに書き写してしまう件について

こんにちは、ほんのよこみちです。 本の整理をするために、いろいろと再読しては、必要と思われる部分をノートに書き写しています。 例えば、先日まで読んでた本は、こんなの↙ 3年くらい前に読んで、いろいろやってみたりしつつも、まあほったらかしていたと…

『PDCAノート』を読み終えて考える、GTDメソッドって母親業やってると難しくないですか?

こんにちは、ほんのよこみちです。 ちょっと前に、こんな記事を書きました。 honno-yokomichi.hatenablog.com で、読み終えました(合掌) 上の記事で、「この手の本って男性目線すぎやしませんかね?」とか「母親業なめとんかい?」的な挑戦的な発言をして…

ありのままの自分でいることへの疑問を『PDCAノート』を読みながら考える

こんにちは、ほんのよこみちです。 今、こういう本 ↑ を読んでます(苦笑) もう20年以上、主婦とかパートとかという働き方をしているので、知ってはいても、ちゃんと学習してきていないなあ……と思っていたんですね。 Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価…