ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

本屋

本屋B&Bさんで開催された『て、わた し第7号』のトークイベントに参加して考えた、今アジア人として生きること。

ほんのよこみちです。 2月22日の話だったりするのですが、下北沢の本屋B&Bさんで開催された『て、わた し第7号』のトークイベントに行ってきました。 (今さらネタですみません) でもって、実はB&Bさんが今の店舗に移転されてから、行ったことがなかったの…

ガルシア=マルケスの『族長の秋』は、読むのが難しくて理解できたかどうか怪しい、という状況で考えたこと。

ほんのよこみちです。 ガブリエル・ガルシア=マルケスの『族長の秋』を、2週間かけてやっと読み終わりました~! ラテンアメリカの文学 族長の秋 (集英社文庫) 作者:ガブリエル ガルシア=マルケス 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2011/04/20 メディア: 文…

双子のライオン堂さんで開催された【連続する読書会・ガルシア=マルケス第一回『予告された殺人の記録』】に参加して考えた、小説の読み方。

ほんのよこみちです。 赤坂の双子のライオン堂さんで開催された【連続する読書会・ガルシア=マルケス第一回『予告された殺人の記録』】に参加してきました(長ぇよ~) 連続する読書会「ガルシア=マルケス」始まりました!初回は、『予告された殺人の記録』…

G・ガルシア=マルケスの『ぼくはスピーチをするために来たのではありません』を読んで考える、日本の未来。

ほんのよこみちです。 ガブリエル・ガルシア=マルケスの『ぼくはスピーチをするために来たのではありません』というスピーチ集を読みました。 ぼくはスピーチをするために来たのではありません 作者:ガブリエル ガルシア=マルケス 出版社/メーカー: 新潮社 …

50代の勉強法は、本を読む&人に会って話を聞く&得たことから思考する。

ほんのよこみちです。 特別お題:私の勉強法ということで、今やっております学習法について、書かせていただきます。 とか言っても、資格取得の勉強とか英会話とかではなく、文学的教養を深めようと思い立ってからやっていること、なんですけどね。 それ勉強…

【詩人・大崎清夏さんと巡る世界の詩】の第3回は、佐峰存さんの講義が非常に濃厚で、こんなに教えていただいていいんですか?回でした!

ほんのよこみちです。 1/12(日)、赤坂の双子のライオン堂さんで開催された【詩人・大崎清夏さんとめぐる世界の詩 第3回:詩ブレイクビーツ世代のアメリカ詩】に参加してきました。 シリーズ〈詩人 大崎清夏と巡る世界の詩〉第3回、はじまりました!満員御…

『モンゴル最後の王女』を読んで考えた、保身で生きることの愚かさと、知性と教養の本当の必要性。

ほんのよこみちです。 『文庫 モンゴル最後の王女: 文化大革命を生き抜いたチンギス・ハーンの末裔 (草思社文庫)』を読みました。 文庫 モンゴル最後の王女: 文化大革命を生き抜いたチンギス・ハーンの末裔 (草思社文庫) 作者:楊 海英,新間 聡 出版社/メーカ…

『予告された殺人の記録』を人生初読して感じたこと。

ほんのよこみちです。 ガブリエル・ガルシア=マルケスの『予告された殺人の記録』を読みました! 遅ればせながら、人生初でございます。 予告された殺人の記録 (新潮文庫) 作者:G. ガルシア=マルケス 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1997/11/28 メディア:…

iidabiiさんの『詩集』を読んで、母性と人類愛を意識する。

ほんのよこみちです。 iidabiiさんの薄い本『詩集』を読ませていただきました。 2019/12/8(日)14:00〜<詩人・大崎清夏と巡る世界の詩 第2回:詩のお祭りを旅する > ゲスト:iidabii https://t.co/DhOPeZiGsY — 双子のライオン堂(「しししし3」は来年春…

『文庫本は何冊積んだら倒れるか』が面白くて、何だか小説が読みたくなった話。

ほんのよこみちです。 『文庫本は何冊積んだら倒れるか ホリイのゆるーく調査』を読みました。 文庫本は何冊積んだら倒れるか 作者: 堀井憲一郎 出版社/メーカー: 本の雑誌社 発売日: 2019/09/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見…

○○の秋といったら、読書の秋しかないですよね⁉

今週のお題「○○の秋」 ほんのよこみちです。 今週のお題:○○の秋……といったら、もう読書の秋しかないでしょう❕ 職場の上司が、最近スポーツジムに通い始めて、すっかり職場の話題はスポーツの秋……だったりするんですが、私はどこまでいっても読書の秋です! …

「理想の老後は?」と問われても、今の私は「老後が欲しい!」

今週のお題「理想の老後」 ほんのよこみちです。 今週のお題は「理想の老後」だそうで、今の率直な気持ちは「老後が欲しい!」ですね。 はい、乳がんの生体検査の結果が、まだ出ていません。 90%大丈夫、とは言われてますけど、10%は癌なわけで。 まあ大丈…

『街灯りとしての本屋』で味わう、店主さんの生き方を読む楽しみ。

ほんのよこみちです。 『街灯りとしての本屋』さんを読みました。 街灯りとしての本屋 11書店に聞く、お店のはじめ方・つづけ方 作者: 田中佳祐,竹田信弥 出版社/メーカー: 雷鳥社 発売日: 2019/07/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブロ…

田原町の本屋さんリーディン・ライティンさんで開催された【文学フリマへの道】に参加してきました。

ほんのよこみちです。 昨日、浅草・田原町の本屋さんリーディン・ライティンさんで開催された【文学フリマへの道】というトークイベントに参加して来ました。 カフェモンスター全号&そのたのZINEの見本誌も持ってきてます〜こちらは立ち読みいただけます✨ pi…

文学フリマ東京に行って、宮尾節子さんの糸電話朗読を聴かせていただきました!

ほんのよこみちです。 文学フリマ東京に、一般参加してきました。 以前、お世話になった【詩の教室】の山口先生が、『て、わた し』の新刊を持って参加なさるというのですから、当然買いに行きますわな。 www.honno-yokomichi.com しかも『明日戦争がはじま…

先週末、西荻窪の忘日舎さんで開催されたトークイベント【ゆめをてわたす】に参加しました。

ほんのよこみちです。 もはや笑えない更新状況に来てます 先週末、西荻窪の忘日舎さんで開催されたトークイベント【ゆめをてわたす】に参加して来ました! このイベントは、【詩の教室】でお世話になった【て、わた し】の山口さんと、【ゆめみるけんり】の…

双子のライオン堂さんで行われた【自分にてわたす詩の教室】最終回は、とても刺激的で学べて楽しかったです!

こんにちは。 週末ブロガー(^^;) ほんのよこみちです。 昨日、双子のライオン堂さんで行われた「自分にてわたす詩の教室」第一期の最終回に参加してきました! 双子のライオン堂 @lionbookstore と開催した「自分にてわたす詩の教室」第一期。本日最終回を迎…

三木悠莉さんをお迎えしての【自分にてわたす詩の教室:第3回】は、ハートフルかつ高難度な内容で、楽しかったです!

ほんのよこみちです。 昨日のことになっちゃいますが、【自分にてわたす詩の教室:第3回】に参加してきました! はーじまーるよー!#詩の教室 @双子のライオン堂 pic.twitter.com/BbUkq9cW3f — 三木悠莉 PSJ 2連覇達成ありがとうございました (@micnix_69) …

双子のライオン堂さんで行われた詩の講座に参加してきました!

ブログ更新にとにかく時間のかかる、ほんのよこみちです 昨日、双子のライオン堂さんで行われた詩の講座【自分にてわたす詩の教室】の第一回目に参加してきました! この度、双子のライオン堂 は、詩誌「て、わた し」@tewatashibooks さんと共催で、「自分…

好きな街というのは、どこまでもよそよそしくて、こちらから喰らいついていく感じがする。

今週のお題「好きな街」 こんにちは、ほんのよこみちです。 今週のお題「好きな街」……。 私は、ひとりでいるとついついひきこもってしまう方なので、あまり自発的に出かけないんですが( ̄▽ ̄;) 好きな街①:上野 多分、東京に来て11年半で、一番たくさん遊び…

『黄金のアウトプット術』のレビューを、本の中に書かれていた書評の法則をまねて、書く(という挑戦)

先日の台風のさなか、実はこんな本を読んでいました。 (148)黄金のアウトプット術: インプットした情報を「お金」に変える (ポプラ新書 な 9-1) 作者: 成毛眞 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2018/04/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見…

噂の『amazon』を読んでみたら、やっぱりamazonが怖くなった……。

『amazon 世界最先端の戦略がわかる』です! 本屋さんでたくさん平積みされていたので、買って読みました。 私も日ごろからamazonさんにはお世話になっています。 上の商品画像も、amazonさんから引っ張ってますしね。著作権侵害したくないので。 昼間のパー…

個人で運営されているブログを、恒久的に読めるようにする方法について考える

【ほんのよこみち な日々】は、まだ、無料のはてなブログにて運営されています。 前回、これを有料ブログにするかどうか悩んでいる記事を書きました。 honno-yokomichi.hatenablog.com そこで気になったのが、有料ブログって、やっている本人が死んだりして…

自転車の修理に行って、コミュ力と人柄が求められる現代を考える

自転車は足です! 少なくとも私にとっては、毎日の通勤を支えてくれる、大事な両足です! ……と言えるほど、長距離通勤しているわけではないんですけど(^^;) でも、どんな小さな穴でも、タイヤに傷がついてしまうと、足枷を付けられたのと同じ状態になってし…

『夢の猫本屋ができるまでCats Merow Books』は、何かをやりたい人に心意気とノウハウの一端をくださる本です!

先週末、三軒茶屋のCats Merow Booksさんに行って、まず買った本です! 今現在、読みかけの本があるので、読むの、どうしようかなあと思いつつ、ページを開いたら、もう止まりませんでしたよ! ほぼ一気に読みました! すごく面白い本です!! ……面白い、そ…

地図の読めない自分のための、キャッツミャウブックスへの行き方

こんにちは、ほんのよこみちです。 先日、三軒茶屋の猫本専門店・Cats Meow Booksさんに行ってきました! twitter.com お店の本も出ましたしね~♫ 『夢の猫本屋ができるまで』を当店でお買い上げいただくと先着で店員猫の4個入り缶バッジセットをお付けしま…

『手から、手へ』って泣きそうになる本でした

上の画像の帯にもありますが、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」(しかも再放送だ~)を見て、この本を知りました。 いわた書店さんの「一万円選書」に選ばれた本ですね。 先日、出かけた際に、ちょっと大きめの本屋さんで見つけまして。 うわ~、この…

今さらながら、メルカリに登録してみた

こんにちは、ほんのよこみちです。 ほんっとに今さらながら、なんですけど、メルカリに登録してみました(苦笑) なんでこんなに今さらなのか、私はスマホを持っていないからですよ(笑) タブレットで出来るのかどうか、周囲に聞ける人もおらず、家族からは…

リアル脱出ゲームでお馴染みのSCRAPのきださおりさんは、とても素敵な方です!

昨日のことになってしまいましたが、横浜みなとみらいのBUKATSUDOで開催されている、『イベント企画の裏側講座』に参加してきました。 下北沢の本屋B&Bの内沼晋太郎さんがされている講座で、昨日のゲストはSCRAPのきださおりさんでした。 www.scrapmagazine…

紀伊國屋新宿本店のガンダムさんは、自由惑星同盟の応援団だったんですね⁉︎

ほんのよこみちの新宿探検三部作(?)第三弾(苦笑) ちなみに第一弾はこちら(苦笑)。 honno-yokomichi.hatenablog.com こちらが第二弾(苦笑)。 honno-yokomichi.hatenablog.com 紀伊國屋書店新宿本店って、いつもは本館中心に時間をかけて回るんですけ…