ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもりの子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

教育・学習

センスがないので『センスは知識からはじまる』を読んで、自分の怠慢を知る

ほんのよこみちです。 このブログをご覧いただいている方ならお分かりのように、私にはセンスがありません。 小学校時代より図工が苦手なので、私には美的センスはないもの、と諦めておりました。 そんな折、本屋さんで見つけたこの本に、飛びついてしまった…

『友だち幻想』を再読して得た、私の人間関係に対する悩み解決方法。

ほんのよこみちです。 『友だち幻想』を再読しました。 友だち幻想 (ちくまプリマー新書) 作者: 菅野仁 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2008/03/06 メディア: 新書 購入: 12人 クリック: 88回 この商品を含むブログ (37件) を見る この本、一度読んで記…

双子のライオン堂さんで行われた【自分にてわたす詩の教室】最終回は、とても刺激的で学べて楽しかったです!

こんにちは。 週末ブロガー(^^;) ほんのよこみちです。 昨日、双子のライオン堂さんで行われた「自分にてわたす詩の教室」第一期の最終回に参加してきました! 双子のライオン堂 @lionbookstore と開催した「自分にてわたす詩の教室」第一期。本日最終回を迎…

三木悠莉さんをお迎えしての【自分にてわたす詩の教室:第3回】は、ハートフルかつ高難度な内容で、楽しかったです!

ほんのよこみちです。 昨日のことになっちゃいますが、【自分にてわたす詩の教室:第3回】に参加してきました! はーじまーるよー!#詩の教室 @双子のライオン堂 pic.twitter.com/BbUkq9cW3f — 三木悠莉 PSJ 2連覇達成ありがとうございました (@micnix_69) …

文月悠光さんがゲスト講師の詩の講座「自分にてわたす詩の教室」in双子のライオン堂さん、に参加しました!

ほんのよこみちです。 一昨日のことになってしまいますが、赤坂の双子のライオン堂さんで行われた「自分にてわたす詩の教室」第2回に行ってきました! (書き直ししてたら、すっかり遅くなってしまいましたm(_ _)m) 今回は、あの!文月悠光さんがゲスト講…

文月悠光さんの『臆病な詩人、街へ出る。』を読んで、生きづらさと詩のこれからについて、考える。

ほんのよこみちです。 前回に続いて、文月悠光さんのエッセイ集『臆病な詩人、街へ出る。』を読みました。 臆病な詩人、街へ出る。 (立東舎) 作者: 文月悠光 出版社/メーカー: 立東舎 発売日: 2018/02/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブ…

文月悠光さんの『洗礼ダイアリー』を読んで、詩人の詩人たるゆえんを考えてみた。

ほんのよこみちです。 今、個人的にどっぷりはまっている詩人・文月悠光さんのエッセイ集を読みました! 洗礼ダイアリー 作者: 文月悠光 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2016/09/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 文月悠光さんと…

私の今年の漢字は「挑」です!

お題「あなたの「今年の漢字」」 ほんのよこみちです。 お題スロットをしたところ、年始っぽいのが出たので、この機に一筆。 今年の抱負でもあげましたが、今年の漢字は「挑」です。 そう、いろいろ挑みたいですね~。 ①「詩に挑む」。 もうこれは何度も言っ…

文月悠光さんの『わたしたちの猫』の私なりの楽しみ方。

ほんのよこみちです。 今月は文月悠光さん月間なので、詩集とエッセイ集を読みまくってます! 今回は、3作目の詩集『わたしたちの猫』です。 わたしたちの猫 作者: 文月悠光 出版社/メーカー: ナナロク社 発売日: 2016/10/31 メディア: 単行本 この商品を含…

新年早々、文月悠光さんの『適切な世界の適切ならざる私』を読んで討死しそうになり、追加で本を5冊も買う……

お題「2019年に挑戦したいこと」 新年あけましておめでとうございます。ほんのよこみちです。 本年もよろしくお願いいたします。 お題スロットを回したら、「2019年に挑戦したいこと」が出ましたので、忘れないうちにと、本を5冊も注文してしまいました。 は…

2018年末に読んだ本、2019年始に読む予定の本

お題「年末年始に見たもの・読んだもの」 ほんのよこみちです。 お題スロット:年末年始に見たもの・読んだもの、ということで。 年末に読んだ本。 前田裕二さんの『メモの魔力』は、すでに紹介しましたね。 www.honno-yokomichi.com そのあと読み終えたのが…

実は、今日でブログ開設一周年でした。一年間ありがとうございます!

ほんのよこみちです。 実は、本日でブログ開設1周年でした。 1年間、お付き合い下さり、ありがとうございます! 1年前、失意の中でこのブログを始めました。 やり残してきたことをやろうと、5年前にいろいろ挑戦し始めたものの、たいした準備もせずに手を出…

脅威の人気本『メモの魔力』はなぜ売れるのか? 乗って、読んで、書くことで、3倍楽しめる読書体験。

ほんのよこみちです。 前田裕二さんの話題の新刊『メモの魔力』を読みました! メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book) 作者: 前田裕二 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/12/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 発売日は1…

双子のライオン堂さんで行われた詩の講座に参加してきました!

ブログ更新にとにかく時間のかかる、ほんのよこみちです 昨日、双子のライオン堂さんで行われた詩の講座【自分にてわたす詩の教室】の第一回目に参加してきました! この度、双子のライオン堂 は、詩誌「て、わた し」@tewatashibooks さんと共催で、「自分…

「ピザが食べたい」から始める、好きなことからの社会学習。

ほんのよこみちです。 近所にピザ屋さんができたので、ついチラシにつられてしまいました(^▽^;) いや~、アナログなチラシの効果は絶大ですね。 買うつもりなくても、ついつい見ちゃいますもん、チラシ。 で、また、棚の上に置きっぱなしにしていたチラシを…

KTCおおぞら高等学院秋葉原校の体験授業を受けに行き、いわさき正泰先生のお人柄に感動しました!

ほんのよこみちです。 KTCおおぞら高等学院秋葉原校の体験授業を、受けに行ってきました! www.ktc-school.com いえ、受けたのは我が子で、私はずうずうしくも見学させていただんですけどね(^^;) 当日は30人くらいの学生さんが来ていました。 会場は、同校の…

『使える!「孫子の兵法』」を読んで懐かしく思うのは『銀英伝』のせいね。

ほんのよこみちです。 Twitterでいろんな方をフォローしまくっていて、どなたかがおすすめされていたので、読んでみました。 (注:今話題の前田裕二さんでした!人気の最新刊はこちら↙!) メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book) 使える! 「孫子…

KTCおおぞら高等学院秋葉原校に見学に行ってきました。

ほんのよこみちです。 KTCおおぞら高等学院秋葉原校に見学に行ってきました。 www.ktc-school.com 秋葉原校といいつつ、最寄り駅が御徒町なのはツッコんではいけません(^▽^;) でも、普通に秋葉原までも歩ける距離なので、問題なし(^^;) うちらも、帰りに秋葉…

西野亮廣氏の『新世界』は、これからの生き方を考えさせてくれる本でした。

ほんのよこみちです。 キングコング西野さんの本、『新世界』を読みました 新世界 作者: 西野亮廣 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/11/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る いえ、本当は先週読んでたんですけど、ちょっと時間を…

お金を使って良かったと思えるのは、自分にではなく、子どもたちのコト消費。

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」 ほんのよこみちです。 2018年も残すところ1カ月となりました。 今年の振り返りとしまして、お金を使って良かったと思えるのは、やはり子どもたちのコト消費ですね。 うちの子たちは、ひきこもりと不登校をやってい…

適応指導教室で、高校の先生が来られての説明会があったので、参加してみた。

ほんのよこみちです。 下の子が通っている適応指導教室に、2校の高校の先生が来てくださって、高校の説明をして下さいました。 その2校とは、公立定時制高校と私立通信制サポート校。 うちもまだ見学に行っていない高校でしたので、楽しみに参加させてもらい…

Twitterにあった「子どもの良いところを単語帳に書く」というのをやってみて感じた、親のエゴが出てしまう恐怖(゚Д゚;)

ほんのよこみちです。 Twitterでバズっていた「子どもの良いところを単語帳に書く」というのをやってみました。 これは我が家のこそだてライフハックなのですが…娘を褒めたいこと、娘に感謝していること、娘を好きだって思うポイントを単語帳に書き集めてい…

『権力と新聞の大問題』を読んで、ブログを書くという意識について考える。

読み終わるのに一週間もかかってしまいました(^_^;) (ちなみに、ブログ記事にするのに3日かかってます) 望月衣塑子さんとマーティン・ファクラーさんの対談集『権力と新聞の大問題』です。 権力と新聞の大問題 (集英社新書) 作者: 望月衣塑子,マーティン・…

注目の望月記者の人柄がよくわかる『新聞記者』から学べるのは、やりたいことに全力で当たること

当たって結果こんにちは、ほんのよこみちです。 前回の記事では、もう興奮しまくった状態でしたので、うっかりこの本について触れ損ねてしまいました 望月衣塑子さんの『新聞記者』です。 新聞記者 (角川新書) 作者: 望月衣塑子 出版社/メーカー: KADOKAWA …

投資として考えて読み始めたら、買われる側としての意識改善指南書だった『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』

こんにちは、ほんのよこみちです。 積読タワーの中からチョイスして読んでいたら、思うところがたくさんありすぎて、記事にしたくなった本です。 サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 (講談社+α新書) 作者: 三戸政和 …

不登校の子どもの居場所・適応指導教室について~東京都大田区の場合② その後

こんにちは、ほんのよこみちです。 以前、こういう記事を書きました。 www.honno-yokomichi.com その続編といいますか、最近の状況について。 あくまで、うちの子が通っている適応指導教室の話ですので、すべての教室に当てはまるものではありません。 お近…

『世界一やさしいブログの教科書1年生』は、ブログを始めた頃にぜひ読みたかったです!

こんにちは、ほんのよこみちです。 以前、読ませていただいているブロガーさんの記事にこの本があったので、遅ればせながら読んでみました。 え? なぜ遅れたのか? 図書館で借りちゃったからですよ~(;´Д`) 図書館でも人気本で、2カ月くらい待ちました。 …

いじめ問題について思うこと② ~ 我々はいつも被害者ではない

こんにちは、ほんのよこみちです。 いじめについて思考する記事、第2弾です。 ちなみに第1弾はこちらでした。 www.honno-yokomichi.com 私はいじめ加害者を全否定するつもりはありません。 いじめはつまるところ、虐待の連鎖からきているように思うからです…

さくら国際高校東京校の秋桜祭に行って、活き活きと生きることについて考える。

さくら国際高校東京校の秋桜祭(文化祭)に行って来ました。 tokyo.sakura-kokusai.ed.jp 郵便でご案内のチラシをいただいたので、ああそういう時期かぁと、申し込んだ次第。 情報を届けるって、大事ですね。 サイトを見ればわかるよね……というスタンスで来…

いじめ問題について思うこと① ~ 矯正で心からの反省は導けない

こんにちは、ほんのよこみちです。 先日、こんなツイートをしてしまい、その後ずっといじめ問題について考えています。 イジメをした人は「からかい」「おふざけ」だったと認識し、それがイジメになるという意識がない場合がある。悪かったとは思っていない…