ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

2020-04-04から1日間の記事一覧

十二国記『東の海神 西の滄海』を読んで考える、尚隆はなぜ理想の上司と言われるのか。

ほんのよこみちです。 実は地味に十二国記の再読もやっています。 で、シリーズ3作品目が『東の海神(わだつみ) 西の滄海 十二国記 3 (新潮文庫)』 東の海神(わだつみ) 西の滄海 十二国記 3 (新潮文庫) 作者:小野 不由美 発売日: 2012/12/24 メディア: 文庫 …

『知りたくなる韓国』を読了して考えた、華々しい物語に依存しない、泥臭さを受け入れる強さについて。

ほんのよこみちです。 読み始めたら止まらなくなった、『知りたくなる韓国』を読了しました。 (……という記事を書き始めてから、一週間経っているんですけどね( ̄▽ ̄;)) 知りたくなる韓国 作者:新城 道彦,浅羽 祐樹,金 香男,春木 育美 発売日: 2019/07/11 …