ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもりの子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

センスがないので『センスは知識からはじまる』を読んで、自分の怠慢を知る

ほんのよこみちです。 このブログをご覧いただいている方ならお分かりのように、私にはセンスがありません。 小学校時代より図工が苦手なので、私には美的センスはないもの、と諦めておりました。 そんな折、本屋さんで見つけたこの本に、飛びついてしまった…

『友だち幻想』を再読して得た、私の人間関係に対する悩み解決方法。

ほんのよこみちです。 『友だち幻想』を再読しました。 友だち幻想 (ちくまプリマー新書) 作者: 菅野仁 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2008/03/06 メディア: 新書 購入: 12人 クリック: 88回 この商品を含むブログ (37件) を見る この本、一度読んで記…

グレイヘアにすべき時期かと悩んでいます

ほんのよこみちです。 先日、仕事帰りにヘアサロンに行って、カラーとカットをして頂いてきました。 いつも行くお店で、スタイリストの方にもよくして頂いています。 なんですが、カラーをした後、ちょっとかゆみを感じるようになってきました。 どうもカラ…

誰かが見ていてくれるのはとても心強いから、承認リレーができる人間になり続けたい

ほんのよこみちです。 昨夜、今年度最後の自治会総会がありました。 私は自治会の副会長を今年度やっていたので、その役目が終わり(ホントは3/31までですけど)ほっとしているところです。 はじめて副会長をやってみて、いろいろ気づけたこともありました。…

先週末、西荻窪の忘日舎さんで開催されたトークイベント【ゆめをてわたす】に参加しました。

ほんのよこみちです。 もはや笑えない更新状況に来てます 先週末、西荻窪の忘日舎さんで開催されたトークイベント【ゆめをてわたす】に参加して来ました! このイベントは、【詩の教室】でお世話になった【て、わた し】の山口さんと、【ゆめみるけんり】の…

双子のライオン堂さんで行われた【自分にてわたす詩の教室】最終回は、とても刺激的で学べて楽しかったです!

こんにちは。 週末ブロガー(^^;) ほんのよこみちです。 昨日、双子のライオン堂さんで行われた「自分にてわたす詩の教室」第一期の最終回に参加してきました! 双子のライオン堂 @lionbookstore と開催した「自分にてわたす詩の教室」第一期。本日最終回を迎…

アボガド6さんの『剥製』他、作品集は、芸術だと思いました。

ほんのよこみちです。 下の子が好きで買っている、アボガド6さんの『剥製』を読みました。 剥製 (KITORA) 作者: アボガド6 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る Twitterのフォロワー数が100万を超え…

詩を書くことについて悩みながら『大切なことは小さな字で書いてある』を読んで救われる。

こんにちは、ほんのよこみちです。 更新日時がずいぶんあいてしまいましたが、まだ生きてます! 詩を学び始めてまだ4カ月目ですが、悩んでぐるぐるやっています。 で、そんな折、たまたま本屋さんで見つけたこの本(詩集)が、すごく好きになりました。 大切…

『て、わた し第4号』を読んで考える、自分たちの使っている言葉について。

ほんのよこみちです。 先週読んでいたのに、記事にするのが止まってしまっておりました。 なんでしょうかね、時間の過ぎるのがとっても早いんです(^^;) ということで、『て、わた し第4号』を読んで考えたこと、もろもろです。 ・瀬戸夏子さん。 詩、川柳、…

三木悠莉さんをお迎えしての【自分にてわたす詩の教室:第3回】は、ハートフルかつ高難度な内容で、楽しかったです!

ほんのよこみちです。 昨日のことになっちゃいますが、【自分にてわたす詩の教室:第3回】に参加してきました! はーじまーるよー!#詩の教室 @双子のライオン堂 pic.twitter.com/BbUkq9cW3f — 三木悠莉 PSJ 2連覇達成ありがとうございました (@micnix_69) …

宮尾節子さんの『明日戦争がはじまる』を読んで、反戦より内省について考えてしまう……。

ほんのよこみちです。 『て、わた し第2号』でファンになった、宮尾節子さんのアンソロジー『明日戦争がはじまる』を読みました! 宮尾節子アンソロジー 明日戦争がはじまる 作者: 宮尾節子 出版社/メーカー: 集英社インターナショナル 発売日: 2014/12/05 …

『て、 わた し 第3号』を読んで考える、歴史を背負うという生き方。

ほんのよこみちです。 最近、こればっかり読んでいる気もしますが、修行中の身なので、まあお付き合いくださいm(_ _)m 『て、わた し第3号』を読みました。 この本の中で、まず面白い!と思ったのが、大島健夫さんの「こんな悲しい日に」。 何が面白いって…

気がついたら節分が終わってた、というくらい、ぐだぐだだったこのところ

今週のお題「わたしの節分」 ほんのよこみちです。 今年は恵方巻き、買ってあげなきゃって思ってたんですけどね。 気づいたら節分が終わっていた……。 てか、今日は2月7日じゃんってわかっていたし、春節で中国の方々が大移動してるってのもわかっていたの…

『て、わた し第2号』を読んで、宮尾節子さんを好きになる、と表明することについて考える。

ほんのよこみちです。 『て、わた し第2号』を読みました! ともに生きるための言葉、ということで。 冒頭の宮尾節子さんの詩が、すごく素敵です! 誰かが声をあげることで、黙っている人が つらくならないように。 黙っている人がいることで、声をあげる人…

『料理が苦痛だ』を読んで、料理の手抜きと自分の笑顔を取り戻すことを敢行する。

ほんのよこみちです。 私は料理が苦手で、苦痛で、食べるのもさほど好きではないので、この本はぜひ読みたい本でした! 料理が苦痛だ 作者: 本多理恵子 出版社/メーカー: 自由国民社 発売日: 2018/11/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブ…