ほんのよこみち なブログ

不登校とひきこもり→就労準備中の子を持つシングルマザーが、このくにで生きることを考えながら、本と好きなことを語ります。

ヘアサロンにて考える、なぜヘアサロンが苦手という人間が一定数いるのか?

ほんのよこみちです。 自分の時間が取れそうだったので、ヘアサロンに行ってきました。 私はもう何年も、同じスタイリストさんにやっていただいているので、前回のヘアサロン記事と同じお店です。 www.honno-yokomichi.com それで、カットやカラーをしていた…

不登校の子たちの居場所、適応指導教室の近頃のこと。

ほんのよこみちです。 うちの下の子も、適応指導教室に通い始めて、3年半くらいになりました。 適応指導教室は、毎年先生がちょっとずつ変わっていきます。 なので、今年は去年と違う‥‥‥なんてこともあります。 で、今年の印象ですが。 だんだん、普通の学…

浮かばれないな、と思ったら自分への学びに変換しようと思う。

ほんのよこみちです。 なんやかんやと人生やってたら、思うようにいかないことってありますよね。 評価されない、とか。 こんなんじゃ浮かばれないよう……って愚痴りたくなることも。 そういうときは、自分への学びにしてしまうと、ちょっと気分が変わってラ…

不登校生、テストを受けて帰る ~ 勉強をやるということの葛藤

ほんのよこみちです。 我が家の不登校中学生が、テストを受けてきました。 週一回お世話になっている、NPO法人運営の塾のテストです。 不登校でも受験生なので、現状の学力を見る……というつもりで行かせました。 昨今の高校は、受験で学力を問わないところも…

吉川英治『三国志』(3)から学ぶ、曹操って器の大きさが半端ない!

ほんのよこみちです。 吉川英治『三国志』を、怒濤のペースで読んでます。(あくまで個人の感想です) 三国志(三) (吉川英治歴史時代文庫) 作者: 吉川英治 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 曹…

「人の振り見て我が振り直せ」は、相手が誰であっても言えることですね。

ほんのよこみちです。 私は昼間、パート事務として働いているのですが、このほど会社の事業案をパートも出して良いことになりまして、いろいろ考えています。 職場で事業案の募集にパートも出して良いことになったので、喜んで同業他社のビジネスモデルをア…

2019年上半期の反省と下半期の目標を立てよう。

今週のお題「2019年上半期」 ほんのよこみちです。 2019年も下半期に入り、しかも3日も経ってしまいました! 遅ればせながら、上半期の反省と下半期の目標を、個人的なことですが、あげてみます。 挑戦して壁の高さにびびる上半期 下半期は、斃れても結果を…

『新聞記者』は、ぜひ今観るべき映画です。

ほんのよこみちです。 映画『新聞記者』観てきました。 すごく衝撃的で力強い作品でした。 shimbunkisha.jp 権力はここまで非情なのか 松坂桃李さんの演技がすごい 創作物の力 権力はここまで非情なのか 望月衣塑子さんの『新聞記者』を原案としたサスペンス…

吉川英治『三国志』(2)で知る、ブラックな上司からは1800年前の中国人も逃げている!

ほんのよこみちです。 あいかわらず、吉川英治氏の『三国志』を読んでます。 やっと2巻が読み終わりました~! 三国志 (2) (吉川英治歴史時代文庫 34) 作者: 吉川英治 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1989/04/11 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 21回 …

40歳を過ぎたら、緑内障検査は絶対にしましょう!

ほんのよこみちです。 先週後半、緑内障の視野検査に行ってきました。 今は全く普通に見えているのですが、視神経の画像は良くないそうなので、半年に1回くらいのペースで、視野検査をやっています。 (注:前回は4カ月に1度とか言ってますが、症状が落ち着…

『名探偵コナンと平成』は、平成と自分の振り返るための、面白い本でした。

ほんのよこみちです。 我が子が買った本を、本人より先に読んでしまい、さらにはブログ記事にまでしてしまう……。 これがブロガーの業というやつでしょうか。 名探偵コナンと平成 (コア新書) 作者: さやわか 出版社/メーカー: コアマガジン 発売日: 2019/04/0…

久々に『スカイ・クロラ』を観て思う、自分という存在のあやふやさ。

ほんのよこみちです。 TSUTAYAプレミアムに入ってしまったので、近所のTSUTAYAさんで旧作DVDをいろいろ借りて観ています。 ネット配信の時代に、なんかアナログなことやっている気がするんですがね。 ネットの見放題サービスって、子どもが観たいのがイマイ…

『海獣の子供』は、圧倒的な美しさと人間と言葉の無力感を味わう、とても濃厚な映画でした。

ほんのよこみちです。 『海獣の子供』を観てきました! www.kaijunokodomo.com すごく、面白かったです! この映画は、非常に濃厚な作品なので、ご覧になられた方なりの解釈というのがあるように思われます。 ネット上にも、いろいろなご意見が上がっている…

通信制高校の見学や体験授業は、できれば3回以上行った方がいい。

ほんのよこみちです。 先日、下の子の高校見学(体験授業)に行ってきました。 注:昨年度は様子見だったので、私立通信制高校などをいろいろ紹介してきましたが、今年度は本人の志望校にしぼって行きますので、学校名は伏せさせていただきます。 本人のプラ…

雨の日には「大丈夫、きっとうまくいく」って自己暗示をかけて、多くの人のおかげで生きていることを感謝する。

今週のお題「雨の日の楽しみ方」 ほんのよこみちです。 雨の日は、濡れるし、洗濯物は乾かないし、部屋中しっとりしているようだし、そもそも気圧のせいで、ほんっとに憂鬱だったりします。 子どもの頃はそこまででもなかったんですが、年々感じるようになる…